守るべき大切なものを抱えて…

14時から16時までの英語力強化のためのISS短期講座を終え、大人しくお父さんと待っててくれた次女と、お買い物に。

今週末は、長女がはじめて、今のクラスのお友達と公園で遊ぶ約束をしたきたので、少し遠い公園だったのもあり、ちゃんと遊べてるかなと心配してたので

お買い物がてら、長女がいると思われる公園に、次女を自転車の後ろに乗せて、行ってみたら

次女が「こうえんで あそびたくなった〜」と言うので、お買い物するスーパーの近くの公園へ。

次女は一通り遊具で遊んだ後、砂に、お絵描きし始めました。

「だれだとおもうー?」

わたしは、なんとなく、わたしかもしれないなーと思いながら、なんとなく、違う人を答えてたら

「かみがみじかくてー スカート はいてる!これでわかるでしょーー」

って言われたから、「お母さんかなぁ?」って答えました。

もちろん当たりー。

それから、次女は、いつも紙に書いてくれるのと同じようなラブレターを砂の上に書き始めたので、わたしはいつも書けていないお手紙のお返事を、砂に書きました。

それからお買い物して帰って、家帰ったら長女の話を聞いて。

最近の長女は、わたしが驚くくらい、いい子。

逆に心配になるくらい。。

宿題も、Z会もちゃんとやってくれて、水泳選手目指してプールも気合が入ってて。

いつか、疲れて、すべてが嫌になってしまったりしたら、どうしようって、母としては思ってしまう。

Scroll to top