日帰り那須のスキー&スノボ旅

緊急事態宣言の中、自粛を頑張る日々でしたが、この祝日、我が家はマウントジーンズ那須というところにスキー&スノボに行くことにしました。

スキーやスノボをしている間はコロナにはかからないだろうし、気をつけるべきは、お食事処だけかなと思いまして…。

那須に着くと雪もそれなりにあったので、もしかしたら空いてていい雪の中で滑れるんじゃないかと期待したのも束の間

ものすごい風がわたしたちを迎えてくれました。

すごい風の中、リフトへ向かう、、

倒れそうになる風の中、リフトに向かうのだけでも一苦労。

次女は早くも「こなければよかった、はやくかえりたい」と言い出し、わたしもこの風の中、スキーの次女とスノボをやる自信はなかったので、次女とわたしは早々に、建物の中へ。。

朝5時に出発しておにぎりしか食べてなかったので、次女はお腹すいたと言うし、まだレストランは空いていたのもあって、次女とわたしは早々に2度目の朝ごはんを食べることにしました。

次女が選んだオムライスを、わたしは横から少しもらいまして。

コロナ対策なのか、食事は全部紙容器になっていました

結局、リフトが止まってしまい、旦那さんと長女も帰ってきたので、空いているうちに食べてしまおうと、結局、家族みんなで2度目の朝ごはんです。

わたしは醤油ラーメンとチャーハンセットを、また次女と食べまして。

さすがにオムライスとラーメンセットは、次女と2人では食べ切れず、最後にすこーし残った麺を長女に食べてもらいました。

しかし、止まない強風。

なんとか動いていた中・上級者コースも人はまばら。

少しキッズコーナーのソリで子どもたちを遊ばせつつ、たまにプレハブ小屋に入って風を凌ぎつつ、風が止むのを待っていましたが

風止まず。。

ついに我が家は英断をして、スキー場を後にすることにしました。

帰り道、661ストリートというアメリカンな雑貨屋さんに寄り道して、最後にリカーショップでお酒を買って帰ることにしたんですが

そのリカーショップで「熱冷酒の達人」という、卓上でお好みの燗が手軽に飲める酒燗器との素晴らしい出会いがあり

夜は那須の地酒、那須物語と角上魚類のお魚で夕飯など。

いやいや、、行き帰りの運転をしてくれた旦那さんに感謝であります。

結局、一度もスノボしなかったけれども、旦那さんと長女は1回は滑れたし、わたしと次女も美味しいご飯を食べれたし、素晴らしい酒器との出会いもあったし、よきかな。

そんな日帰り那須スキー&スノボ旅。

Nanae
8歳と6歳の姉妹を育てる時短ワーママです。気ままブロガーですが、毎日更新したいと思っています。お暇つぶしに、お気軽にお立ち寄りください* プロフィール詳細はABOUTメニューから。 https://cosmoseek.com/about

コメントはこちら*

Scroll to top