日々の徒然

I’ve got a JOB!

20130808-105216.jpg
またまた翻訳の仕事、ゲットだぜー!!やるしかないぜー!!娘を保育園に預けてきたぜーっと!!今は帰りながら、保育園の読み物を読みながら、ブログ更新しながら、帰ってます(以下の文は、途中から家のパソコンからになってます)。

そうそう。昨日の娘の英語教育で迷ってる話。英会話の先生に相談してみました。英会話の先生は、フィリピン人で、フィリピン語もしゃべるけど、英語が普通にすっごく上手。それで、どうやってフィリピンの方はみんな二か国語をしゃべってるの?って聞いたら、フィリピンでは、3歳ごろから英語を使うようになるらしい。英語を勉強するようになるんじゃなくて、「使うようになる」ってところが重要。

つまり、フィリピンでは子どもの頃はフィリピン語を家の中でしゃべってるんだけど、保育園とか幼稚園にいくと英語を使うようになるんだって。保育園とか幼稚園では絶対に英語を話さなきゃいけないってわけじゃないらしいんだけど、小学校にいったら、基本的には英語で授業が行われるらしい。だから、学校では英語を使って、家ではフィリピン語をしゃべってるとのこと。

先生によれば、英語を教えるのは3歳くらいからでいいんじゃないかとのこと。やっぱり、あんまり早すぎると混乱してしまうみたい。ある程度、母国語でしゃべれるようになってから、「うん、これは○○だね。じゃ、英語ではなんていうのかな?」って聞いて、英語を教えていっているみたい。

つまり、子どもが、「母国語以外の言語がある」っていうのを認識できるような年頃になってから英語教育をやったほうが混乱が少ないし、もし早くはじめて英語と母国語がゴチャゴチャになってたら、お友達とのコミュニケーションもうまくいかないこととかがあって、子どもも困ることがあるだろう、って話を昨日は英会話の先生としました。

やっぱり、日本語は大切にしていきたい。日本語を大切にすることで、日本の文化や文明(?)が育っていくと思うので。

でも、英語はこれから色々な意味でしゃべれたほうがいいと思う。

日本の人口も減って、日本は海外との関わりがより一層増えていく時代がくるって聞くし。

さて、話がそれた。

仕事、します!!

あれこれ話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です