たまには瞑想させてくれ

長女を園バスに送り届け、次女を保育園に送り届けたら、家に帰ったあとは、基本的には仕事をすぐに開始している。仕事が急ぎではないときは、家事を少しだけやることもあるが、すぐに席についてメールチェックしたりしている。

でも、たまに、好きな音楽を聴いて瞑想する時間が欲しくなる時がある。今日はそんな時だ。世の中うまくいくことばかりでもないし、うまくいかないことばかりでもない。でも、時々、その事実を受け止める余裕がない自分に気づくときがある。いや、むしろいつも受け入れられていないのかもしれない。

でも、ふと思うのだ。好きな音楽を聴いて、自分の心の声をじっくり聞く時間を持つことで、現実をそのまま受け入れられるようになる気がすると。

単に、締め切りが迫っていないから、ゆっくりしたいだけなのかもしれないけれど。

昨日は急に関東は極寒になりましたね。朝は、次女との英語サークルがあったので、歩いて英語サークルまで行って、次女を保育園に送り届けたあとで、家まで歩いて帰りました。

紅葉と雪景色…なかなか綺麗なものでした。ただ、写真に撮ってみたけれど、その綺麗さはで出なかったんだけど。
夕方は、長女がスイミングスクールだったのですが、わたしのお仕事もちょうど早めに終わっていて、あまりにも寒すぎたので、スイミングスクールは他の日に振り替えてもらい、次女も早めにお迎えに行き、夕方からは女3人でドーナツ作りなどをしました(ほんとは、ミスドに行こうと思ったけれど寒すぎたので、家でのドーナツ作りに変更)。
夜は、久しぶりに子どもたちがすんなり寝てくれたので、わたしも寝かしつけで寝てしまうこともなく、旦那さまとゆっくり話をすることができました。こういう時間が大切なのよね、本当に。そして、今後きたる高齢化社会に不安を覚えたりとかしながら、夜は眠りにつきました。

朝起きたらお弁当作り。今日は久しぶりにオニギリにしてみました。鶏肉の照り焼きのタレが焦げてしまって、がっくりでした(自分のお昼ごはんにもなるので)。
以前かったニトリの机と椅子は、リビングのカウンターキッチンから見える側のベランダに置きました。テーブルと椅子のセットを置くと、なんだかベランダの収まりがよくなった気がします。この景色をカウンターキッチンから眺めながら家事をするのが、最近のお気に入り。
そうして、リビングの横にある部屋でお仕事を開始します。今日はこんな景色を見ながら、コーヒーを飲んで、瞑想したい気分になりつつ、ブログを更新しています。
これから、数分、もしかしたら数十分、Aviciiの音楽聞きながらコーヒー飲んで瞑想してから、お仕事をはじめようかな。
単に、締め切りまでに時間があるだけな気もしますけどね。

でも、それだけでもないんですよ。受け止めたい現実が、いろいろいろいろいろ。

そして、野心をさらに育てて、次のステップを大きく踏み出すための、瞑想をしたいんです。

そう、瞑想を。

では、これから瞑想タイムに入ります。でわ。

追記:最近、写真編集アプリの調子のせいなのか、画像の大きさや解像度が違ってます。気になる方は、すみません(わたしは気になるんですが、それを直すほど暇があるわけでもなく、まぁいっかとなっています)。

小学4年生と小学1年生の姉妹を育てるワーママです。気ままブロガーですが、毎日更新中。エッセイが好きで、日々の大切な一コマをつれづれと綴っています。プロフィールはABOUTメニューから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です