森彦さんの時間。

月曜日に、家にあるコーヒー豆のストックがなくなりました。

いつもはカルディでコーヒー豆を買って、家で豆を挽いてからコーヒーを淹れている我が家。

やっぱり豆から挽いて淹れたコーヒーは、香りがあって苦味も強くなく美味しいんですよね。

でも、カルディは近所にはないので、月曜から美味しいコーヒー難民になりそうでした。

しかしながら、コーヒー豆がなくたって、美味しいコーヒーが飲みたい…と思いながらスーパーをウロウロしてたら見つけた、この『森彦の時間』というドリップコーヒー。

スーパーの中の棚にこれがあると特別感がすごくて、「なんか美味しそう」というイメージでパケ買いしました。

実際に家に帰ってコーヒーを淹れようと思いましてパッケージを開けましたら、まず、豆が入ったドリッパーの袋が、かなりしっかりと閉まっていました。

おお。これは豆の香りを逃がさなそう。

しっかり閉まった蓋をベリベリベリッと剥がして開け、森彦さんの指示通りに、ドリッパーにお湯を少し入れて豆を20秒ほど蒸してから、さらに2〜3回に分けてお湯を入れました。

さすが森彦さん、パッケージがいい感じなだけあって、ドリップもじっくりペース。

お湯がゆっくりとコップに滴っていきます。

さて、実飲。

美味い。

さすが森彦さん。ほどよい苦味がいい感じのコーヒーでございます。

意外と、ほどよい苦味って難しいんだよね。

渋みが出過ぎてもダメだし、スッキリしすぎるのもちょっと違ったりして。

いや、森彦さんのコーヒー、わたしはとても美味しかったです。

気になった方は、ぜひ。


AGF 森彦の時間 ドリップコーヒー 森彦ブレンド ×6箱

Nanae
8歳と6歳の姉妹を育てる時短ワーママです。気ままブロガーですが、毎日更新したいと思っています。お暇つぶしに、お気軽にお立ち寄りください* プロフィール詳細はABOUTメニューから。 https://cosmoseek.com/about

コメントはこちら*

Scroll to top