課題はベビータスクだからこそ、重い腰をあげなきゃいけない。

昼ごはんのパンと課題

1月中旬から、ISSインスティチュートの短期集中コース「ネイティブに学ぶ Advanced Discussion & Presentation」を受講し始めています。

しゃべるほうの英語力を付けたくてディスカッションがあるコースを選んだのですが、家でやる課題にけっこう時間がかかっています。

記事の中の単語探しをしたり、記事の要約を書いたり。

語彙力や文意把握力がまだまだ不足している自分にとってはかなりのヘビータスクでしたが

ただ漠然と記事を読むだけじゃなくて、何か目的を持って記事を読むと、また英語が違う見え方をしてくるなぁと。

たぶん「精読」に近いのかな。

深く考えながら記事を読むことで、表面的にざっと読むときよりも、ずっと理解が深まるのを感じて、短期講座が終わっても、こういう精読に近い練習をしてもいいなと感じました。

しかし、明日のレッスン前の準備も頑張らねばと思いつつ、宿題という名の課題というのは、なぜこんなに進まないのか。

でもやるしかない。少し、休んで、部屋を片付けてからやるぞ

と、リクライニングソファで横になりながら考える、緊急事態宣言中のステイホームでの夕飯後。眠い。

Nanae
8歳と6歳の姉妹を育てる時短ワーママです。気ままブロガーですが、毎日更新したいと思っています。お暇つぶしに、お気軽にお立ち寄りください* プロフィール詳細はABOUTメニューから。 https://cosmoseek.com/about

コメントはこちら*

Scroll to top