お仕事 出産・育児 日々の徒然

幼稚園ママ生活も終わり、情熱がふつふつと。

今日は次女が卒園後の預かり保育に行く最後の日でした。

長女の時から考えると、実に、6年間、幼稚園にお世話になったことになります。

親からの要望を常に取り入れて改善を重ねてくれる、よい幼稚園だったなと思います。

少し厳しめの幼稚園を選びましたが、それにも負けず、子どもたちも楽しく充実した日々を送れたんじゃないかと。

親としての自分の反省点は、正直、多々あります(忘れ物とか、忘れ物とか、忘れ物とか…汗)。

次女が年中さんの時にわたしは外に働きに出たのですが、それまでは在宅フリーランス翻訳者をやっていて、睡眠時間を犠牲にして、子育てとお仕事をやりくりする時期もありました。

子どもたちが幼稚園に行き始めて、わたしも少しずつ自由時間が増え、その自由時間に合わせて、自分で仕事を開拓する日々でもありました。

やっと、子ども2人が小学生になって、これからさらに自由時間が増えるはず。

わたしは本格的に、仕事に打ち込めるんじゃないかと、期待していますが、実際のところ、どうなのかはわかりません。

子どもと仕事、それは、どちらも生き甲斐です。

どっちが大事と言われたら、それはもちろん子どもだけど、でも、仕事もやっぱり自分にとっては切っても切り離せないもの。

終わりは、始まり。

これから来ると思われる、熱い日々に、情熱がふつふつと。

ふつふつと、してきてます。

幼稚園でお友達になったママさんと串カツなど
Nanae

Nanae

9歳と6歳の姉妹を育てるワーママです。気ままブロガーですが、毎日更新中。エッセイが好きで、日々の大切な一コマをつれづれと綴っています。プロフィール詳細はABOUTメニューから。

オススメの話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です