日々の徒然

謹賀新年*2014*

00260102-221243.jpg
明けましておめでとうございます。新年より、こちらのブログを開いてくださった方、ありがとうございます。写真は、1月1日の新春ドライブで嵐山•高雄パークウェイを走った時の写真です。天気は曇りでしたが、山の景色は美しく、清々しい気持ちになりました。

しかしそれにしても、2013年を振り返る間もなく、2014年が始まってしまいました。いや、頭の中では振り返ったりしていたのですが、やっぱりつわりの影響で、なかなかゆっくりブログを更新する時間もなく、2014年を迎えています。

昨年を振り返ると、子育てと仕事のバランスに悩みながらもなんとか手探りでどちらも頑張ってみた1年だったと思います。その間には、車の免許を取得したり、TOEICのテストで目標には至らないまでもそれに近いところまで点数アップできたり、近所のママ友さんと仲良くなって色々思い出を作れたりと、得たものもありました。そして、何と言っても、翻訳のトライアルに2社合格でき、晴れてIT翻訳者と名乗れるようになったことも、大きな収穫でした。

今年はどんな年にしようかと考えておりましたが、とにかく、今年は「勉強」の年にしたいです。今年7月には第2子の出産も控えていることだし、娘もイヤイヤ期の2歳になることもあって、勉強時間がどれだけ取れるか分かりませんが、合間時間を利用して、たまには保育園に子どもを預けて仕事する傍らに勉強も取り入れていきたいと思っています。

前回の投稿で、自分のキャリアプランについてもざっくり書いてみましたが、どこまでそれを自分が実現できるのか、もしくはキャリアプランに変更はあるのか、現時点では分かりませんが、少しでも先が見通しやすくなって目標もぼんやりと見えてきたので、光の指す方向へ突き進んでいこうではないかと考えています。そして、それには、今年はとにかく「勉強」だなと思う次第です。

ところで、去年の自分の抱負をブログで振り返ってみると、2013年の抱負は「笑顔、地道、感謝」でした。なんとなく、抱負通りに頑張れたかなぁとは思いますが、ひとつ、「笑顔」について、心残りがありました。よく旦那さまにも「眉間にシワを寄せながら笑うのやめたほうがいいよ。幸が薄そう。」と言われるのですか、たしかに、なんていうか、2013年は満面の笑顔ではなかったのかなーという気もします。

理由を振り返るに、ちょっとクヨクヨ考えすぎたところがあって、自分の全力を出し切れていなかったからじゃないかなと思ったりしました。でも、ほんとはそんなことではなくて、「相手のことを考えて、自分の意見を押し通さない」ということができなかったが故の、自分の人間力のなさに起因するものな気もします。

もし、これから自分が外の社会に復帰したいと思うなら、まさに人間力をあげていく必要があるなと思う、今。

勉強は二の次かもしれません。

しかし、なにはともあれ、バランスが大切です。

総合的にがんばろ!

と最後はざっくりすぎる、終わり方で今回の投稿を終わらせて、2014年を始めたいと思います。

長々ダラダラなブログですが、たまには面白いことも散りばめて、今年も更新して行きたいと思います。

今年も、どうぞ、よろしくお願いいたします。

P.S. 旦那さまの実家で、つわりのこともあって、かなり寝て過ごさせて頂いているわたしですが、そんなわたしとは裏腹に、娘が元気有り余ってる感じで、毎日楽しそうに過ごしています。ここ数日で「たのしーねー!」ってセリフ、なんど聞いたことか。。すごく楽しいみたいです。寝てばっかりのお母さん(わたし)にも、わたしが歩くと金魚のフンみたいについてきてくれて、可愛い盛りでもあります。たまに駄々をこねて、外でも泣いたり寝そべったりしますが、今年はどんな成長を見せてくれるのか、楽しみです。親としてはトイレトレーニングをしてあげなきゃと思うのですが、2歳を目前にして、まだトイレで用を足したことがほぼない娘に、トイレの仕方をどう教えるかが、目下の課題になりそうです。トイレに座るのは好きなんだけどねぇ…。子育ては、とにかく、手探りで色々な人や保育園に話を聞いたり助けてもらって頑張りたいと思います!

あれこれ話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です