お仕事 日々の徒然

誠実に、でも可能性にはオープンに。

人間って、心がけ次第で良くも悪くもなる生き物。ある時は、いい人になり切って、誠実になってみたりする。

誠実を美徳とするからこそ、誠実で実直な自分の生き方をして人が喜んでくれるんだったら自分でも満足したりする。

でも、ふと立ち止まって、本当にそれでいいのかと。

誠実、忠実であるが故に、何か可能性を見落としてはいないか。

可能性を探ることはきっと悪いことじゃない。自分は可能性を探るのが苦手だから、逆に、可能性をもう少し広げて見てみたら、また新しい視野で物事を見れるようになるんじゃないかと、思った。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

あれこれ話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です