日々の徒然

父の日のつれづれ。

そういえば、このブログで母親のことはたまに書いているけれど、父親のことはあまり書いたことなかったな。今日は父の日ですね。父の日にちなみまして、お父さんのことを思い出したので、つれづれと書いてみようかな。

わたしのお父さんは会社員でした。お父さんが会社でどんなことをしていたのか、わたしが子どもの頃は全然知らなかったけれど、平日はいつも帰りが遅くて、休日はよく畳でゴロゴロしてました。でも、家族を旅行や遊びに連れて行ってくれたりもしました。

お父さんは、よくわたしのことを「味覚がお父さん似だからね」って言ってました。顔は確実にお父さん似で、性格もお父さん似、でも、味覚がお父さん似ってどういうことだろうって、それを聞いたときは思っていたんですが、最近夜にノンアルコールビールと柿ピーわさび味を食べるのが好きなわたしは、ふと、お父さんが夜にビールと柿ピーを食べていたのを思い出したりして、ああ、そういうことか、なんて思ったりします。

昨日は、会社時代にランチを一緒に食べていたメンバがおうちに遊びにきてくれました。旦那さんにも、「毎週毎週、(遊びに)に忙しいな~~」と言われるわたし。お友達が多い(と思う)のも、きっとお父さん似。なんだろね、みんなでワイワイするのが好きなんですよ。子育てで親の助けがなくてもかなり楽しくやってこれたのは、毎日を楽しませてくれる、いっぱいのお友達のおかげ。ああ、お父さん似に生まれてよかったと思うことのひとつです。

仕事人間だったと思われるお父さん。やっぱり、お母さんよりは思い出は少ないかもしれません。子どもの頃遊んでもらったことや、反発してこっぴどく怒られたこともあるけれど、わたしが大きくなるにつれて、交流はさらに少なったような気はします。でも、「子どもは親の背中を見て育つ」とはよく言ったもので、交流は少なくなりながらも、お父さんが休日に風通しのよい書斎でNHKの英語ラジオ番組などで英語の勉強を長年続ける、その背中を見ていたのを覚えています。

お父さんとよく喧嘩をしていたお母さんも、「ああやって英語の勉強を続けているところは尊敬するわ。」って言ってました。わたしが英語好きになったきっかけは、お父さんとは関係なかった気はするけれど、お父さんがNHKの基礎英語とかいいよって教えてくれて、中学~高校時代だったか、わたしもNHKの英語ラジオ番組を聞き続けていたのは、お父さんの影響だと思います。

そうそう、スポーツ番組はほぼ全くといって観ないわたしですが、お父さんとワールドカップのサッカーを見るのだけは好きでした。

今日はワールドカップ、日本は初戦ですね。朝の10時からか~。今日は家族でお買い物に出かける予定だから観れないかな~。移動中の車で観ることになるのかな~。

そうだ、娘にとってのお父さんにも、何かできるといいねぇ。

P.S. 下の写真は昨日遊びにきてくれた、会社時代のランチメンバから頂いたひまわり。ちょうど、ここにひまわりを置きたいな~って思ってたから、ほんとタイムリーで嬉しかったです!ランチメンバには、いつも色々なものや気持ちを頂いてばかりな気がしてしまいます。。これからも、末長く仲良くさせてもらいながら、お返ししていけたらと思います。

00260615-023534-9334096.jpg

あれこれ話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です