日々の徒然

朝活ブログ1日目を終えて。

今日の朝から朝活ブログをはじめてみているが、なぜ朝活ブログをやろうと思ったかというと、わたしは早起きできる人への強い憧れがあったからだと思う。

でも一方で、自分は自分だ、早起きって絶対しなきゃいけないもんじゃないだろう、周りの意見に流されてはダメだぞ、なんて思う自分も確実にいて、結局のところ、その日に起きなきゃいけない「最低ライン」の時間で起きるのが常だった。

世の中には早起きを勧める言葉が耳タコのようにある。早起きは三文の徳。The early bird catches the worm. 学校からのプリントにも、本屋さんで売ってる本にも、早起きをよしとするものばかりだ。

わたしが早起きできない理由は、まず昔から、第一に寝るのが大好きというのはある。朝も早起きしなきゃと思う自分もいるが、やはり、1分1秒でもいいから長く寝たいという自分がいて、大体、後者が勝つ。

そんなわたしが、なぜ急に朝活ブログを始めようかと思い立ったかと言うと、最近やっているタイプLABという性格タイプに関するセッションで、わたしは楽しいことを優先しがちでコツコツ継続してやることに抵抗があるタイプだけど、コツコツ継続してルーチンをこなすことで自信を持って人生をもっと楽しめるようになるという話があったからだ。

朝は仕事の準備が間に合うギリギリの時間までたっぷり寝て(時に寝過ぎて)、日々の生活に追われることにそこまでの問題意識は抱えていなかったけれど、自粛期間中には朝も昼も夜も余りにも寝過ぎて、さすがに自分に嫌気がさしたのもあるかもしれない。

そこで思いついたわけだ。ブログを書くことは好きだし、朝ブログを書くのをルーチンにしてみるのはどうだろうと。

今日の第1日目は大成功。

なぜか4時50分くらいには目が覚めて、部屋片付けたり飲み物用意したり花に水あげたりしてから、ブログのために英語の本読んで記事書いて。

早起きのおかげで、子どもの勉強も余裕を持って見てあげることができた。

朝ってこんなに時間長かったんだぁって思いました。

しかし、これもいつまで続くやらですが。

明日は第2日目、早く寝なきゃ。明日の記事のこと考えつつ、ちょっと別で書かなきゃいけない記事もあるので少しそちらを進めつつ、あとは時間があったら海外ドラマでも観ながら寝ようかと思います。

早起きして遅咲きのベランダの紫陽花をパシャリ
ブログランキング・にほんブログ村へ ←クリックで応援よろしくお願いします!

あれこれ話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です