政治・社会 日々の徒然

朝べんの前に。

20120929-051350.jpg
グッドモーニングです。ただいま、朝の5:20。けっこう前に目が覚めて、今日は通信教育をやろうと思い、起きだして、携帯でいろいろ見ていたところです。なんで、こんな早起きして勉強しようとしてるかって、通信教育の3ヶ月の延長期間が10月13日の締め切りで終わってしまうからです。先月は課題が進まず課題を提出できなかったので、2ヶ月分の課題がたまっています。今、カレンダーで確認したんですが、ちょうど最終締め切り日まで2週間しかありません。やばし。通信教育にかけた自己投資金を無駄にしないようにがんばらないと!!というわけで、早起きしています。

しかし、はじめから話が飛んでしまうのですが、早起きして、何気なく携帯を見ていたら、なんだか悲しい気持ちになったことがありました。何かといいますと、わたしが最近気に入って使っている「トイロ家の毎日おいしいごはん」って本を書いているトイロさんのブログを読んでいて、ふむふむと読み進めて、ブログの最後にある本の紹介をクリックしたんです。それで、本のレビューを見てみたら、その内容に、悲しくなりまして。前も同じようにトイロさんバッシングのサイトを見つけて悲しくなったことがあるんですが、それと同じ感じ。

なんていうんだろ、レビューだから、いいことも悪いことも書いていいと思うんだけど、本じゃなくて、著者をバッシングするようなレビューっていうのは、、、、どうなんでしょう???その人が著者のことを嫌いなのは分かったけど、それを本のレビューに書くっていうのは、、、、、、。正直、そのレビューを読んだときのわたしの気持ちは、すごく悲しくなったし、「別にトイロさんは好きでやってるんだからいいじゃない…そんなバッシングしなくても…。」って思いました。

そのバッシングの内容が「自己中心的なところが嫌い」みたいなところがあるので、さらにわたしは悲しくなるんですね。わたしも自己中心的なところがあるので、自分のことを言われてるみたいな気持ちになったりして。。いや、わたしはトイロさんみたいに本とか出してるちゃんとしている人ではないので自分とは違うわけなんだけど、、、、なんていえばいいんだろー!!とにかく、その「誰かをネット上とか公共の電波上でバッシングする」的なのが、わたしは好きじゃなくて、悲しくなりますな…という話。

ちょっと話は飛ぶけど、日本の政治家に対するバッシングにも、それと似ているものを感じるときがあります。自分と日常生活で直接関わりのない人のやっていることを、とにかくバッシングする…的なあれ。日本の総理大臣がバッシングされるのとか、それ。なんだろね、出る杭は打たれる的なもんなんですかね。バッシング、それは、人間の性なんでしょうか。無くすことはできないんでしょうか。

正直、バッシングしてる人って、本当にちゃんとは考えてなくて、何か自分の不満をバッシングという形で解消してる…みたいに見えたりするよね。見えない相手にイライラをぶつけているのか…。どーも、そのバッシングの内容に納得できない感があります。

さ、勉強するか。

ただいま、5時45分。

25分間ほど、ネット上の見えないバッシング者に対して、ひそかにブログでバッシングしてしまった、朝。勉強しろい!自分!さっさとはじめんかい!!最終締め切りに間に合わなくな・る・ぞ。

あ、冒頭の写真は、トイロさんの本をこうやって立てて毎日お料理しています、って写真。トイロさんのレシピ、旦那さんはいつも「あ、これもトイロさん?美味しいじゃん。」と言ってくれるので、うれしいです♪ 毎日、献立考えるのめんどいので、こういう本があると助かるわ〜味付けもわたしが適当にやるより美味しいし〜

さ!!勉強し・ま・す!!!!

P.S. あ、でもネット上でバッシングしてる人も、実際に会うとたぶんいい人もいっぱいいるんだろうなぁと思うわけです。つまり、相手が見えないとバッシングしやすいんでしょうか。うむむ。

あれこれ話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です