妊娠中の卵巣嚢腫。

赤ちゃんが元気に育っていることに喜んだのも束の間、今日は実は卵巣嚢腫の手術をすることが決まりました。卵巣は9〜10cmになっており、妊娠11週目になっても小さくならないため、妊娠13週目で入院•手術です。

怖いかと聞かれるとちょっと怖いけど、このままほおっておいても、大きくなるだけみたいだし、最悪、左の卵巣を摘出(今のところないけど、実際に検査したらなきにしもあらず?!)したって、右の卵巣があれば、生理はくるらしい。

ちょっとwebで検索したくらいの知識しかないですが、命さえあればなんとかなるかな、という心境。手術は全身麻酔で爆睡中に行なわれるらしいので、痛みは手術中は感じないとのこと。その後はやっぱり痛みはあるみたいだけど、手術のあとは、一週間自宅療養だってー。

ちょうどいい休暇かなぁ〜

有給がなくなっちゃうのが玉にきずだけど、最悪、お給料少なくなっても仕方がないね。

幸い、お腹の中に赤ちゃんもいるので、生きる気力はかなり高い状態だし。

手術か〜こんな大がかりなのははじめてです。

小学4年生と小学1年生の姉妹を育てるワーママです。気ままブロガーですが、毎日更新中。エッセイが好きで、日々の大切な一コマをつれづれと綴っています。プロフィールはABOUTメニューから。

2件のコメント

  1. はじめまして。
    私も三年半前、妊娠14週の時に卵巣嚢腫の切除手術をしました。
    今はふたりの子どもがおります。

    少しだけ、状況が似ておりましたので、コメントさせていただきました。
    元気な赤ちゃんが産まれますように、お大事になさってください。

    1. まつさん、はじめまして。コメントありがとうございます!
      卵巣嚢腫摘出手術をなさったんですね。無事手術も成功なさったようで、お子さまも2人もいらっしゃるとのこと、おめでとうございます。

      卵巣嚢腫っていっても、Webで調べてみると嚢腫の種類もいろいろあるみたいで、手術前はやっぱり不安ですよね。
      でも、思ったより手術後も痛みは少なくて、嚢腫も良性だったので、今となってはいい経験です(^_^;)
      原因はよく分からないのですが、やっぱり毎日ストレスをためすぎない生活をすることは大切なのかなと思いました。

      わたしもできれば2人お子さまがほしいなぁと思う今日この頃、まずは1人目の赤ちゃんを大切にしたいと思います♪
      コメントありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です