初心

今日はアグリーベティを4話観た。早めに寝かしつけが終わった8時半ごろに観始めて、2話観終わったところで、幼稚園の願書と調査書書かなきゃと思って下書きして文言考えて旦那さまにドラフト版としてメールを送ったりしたあと、願書が置いてあった場所に置いてた、とあるメモ帳を読んだ。

このメモ帳は、就活の時から自分が将来について考えたことをメモとして、たまに書き綴っていたメモ帳だ。読んでいたら、自分がなぜ会社を辞めようと決意したのかについても赤裸々に書いてあった。そしてなぜ翻訳家を目指そうとしたのかも。そして、どれくらい翻訳業で頑張ってみようと思っていたかも。

そうだったな…わたしが会社を辞めて翻訳で稼ごうと思ったときってこんなだったな…と思い出しながら、またアグリーベティの3話目を観始めた。

3話目を観始めて、旦那さまが帰ってきておしゃべりもしたけれど、結局そのあとまたさらに4話目も観てしまった。

それにしても、初心に戻っていいのだろうか。

あの頃のわたしは、今よりさらに心が狭くて、いわゆる自分を見失った状態だったかもしれない。売上やお金で動く会社に腹を立てていたんでしょ。それが世の常だということを受け入れられずに。そんな頃の初心に戻っていいのかな。どうなんだろう。

Nanae
8歳と6歳の姉妹を育てる時短ワーママです。気ままブロガーですが、毎日更新したいと思っています。お暇つぶしに、お気軽にお立ち寄りください* プロフィール詳細はABOUTメニューから。 https://cosmoseek.com/about

コメントはこちら*

Scroll to top