今日、朝一番に感動した話

20111120-105232.jpg

おはようございます。今日もなかなかいい天気ですね

既にもう11時ですが、今日は先ほどまでゆっくりと寝てました。先日、「我が人生、悔いなし!」と言えるような人生を送ろうという話をしましたが、思いっきり寝るというのも人生の楽しみのひとつだなぁとか考えながら、目が覚めてもベッドでゴロゴロしてました。

ベッドでゴロゴロしながら、iPhoneでYahooニュースを見たりしていたら、今日は久しぶりに地震がありました。ちょっと長めの地震だったので、iPhoneのウェザーニュースアプリで地震チャンネルを見てみたところ、茨城県で震度5とのこと。結構大きめの地震でした。

そして、何気なくウェザーニュースアプリを見ていましたら、ウェザーリポートというチャンネルを見つけまして。今まで見たことなかったので、見てみることにしました。すると、グーグルマップに地震の揺れるマークとか天気のマークが吹き出しで出ていて(左上の図)、そこをクリックすると現地で誰かが投稿した地震や天気のリポートを見ることができるというものでした。

震源地付近の茨城の地震レポートを見てみると、やっぱり結構揺れた様子。まだまだ地震の不安は拭いきれないことを感じました。

へぇ〜こんな生の声をきけるアプリができたんだねぇ〜自分も投稿する場合はどうするんだろ?と思い、いろいろクリックしてみると投稿するには会員登録が必要だということが分かりました。会員になると何ができるんだろう…と思い、サービスの詳細情報を見てみたところ、天気関連のいろいろな情報をプッシュ通知してくれたりとか、ちょっと便利そう。でもいくらかかるんやろね…と思って確認してみると、350円とのこと。

350円かぁ…ちょっと高いな。会員登録はやめよ〜

と思いました。横でまだうとうとしている旦那さまに、「地震あったね〜ウェザーニュースのアプリで生の現地の声がきけるウェザーリポートっていうのがあったよー結構茨城では揺れたみたいだねぇ」という話をしたところ、旦那さまよりこんな話が。

「ウェザーニュース会員ってさ、”お金を払って現地の地震や天気情報を提供してもらう”んじゃなくて、”お金をもらって、且つ、現地の地震や天気情報を会員から提供してもらう”っていう新しいビジネスモデルだよねー。ウェザーニュースは民間の天気予報事業でも儲かってるらしいよ〜。」

そういわれてみれば…確かに…会員からお金を徴収して、更に地震や天気の情報まで収集しちゃうってよく考えたらウェザーニュースってすごいねぇ…。きっと、会員はお金を払ってでも、会員になることに楽しみやタダで閲覧する以上に得られる情報に価値を感じるから会員になるんだよねぇ、すごいなぁいやすごい。会員に楽しさや価値を提供しつつ、且つ、お金も入ってきて情報も入ってくる、素晴らしいビジネスモデルだ!そしてそれを実現したIT技術も素晴らしい!と感動した次第。

さーて、今日もちょっと感動をブログに書いてみようと思ったら、こんなに長くなったよ〜。また、書きたくなったら書くよ〜。では、またぁ〜

Nanae
8歳と6歳の姉妹を育てる時短ワーママです。気ままブロガーですが、毎日更新したいと思っています。お暇つぶしに、お気軽にお立ち寄りください* プロフィール詳細はABOUTメニューから。 https://cosmoseek.com/about

コメントはこちら*

Scroll to top