日々の徒然

京都に行ってきます。

突然ですが、最近、娘との長い1日を少し楽しむことができるようになりました。1日が長くて気持ちが浮かない日々から、何が変わったかと言うと、そういう日々を「修行」だと思うようにしたことです。苦手だったり辛いことが避けられずにどうしてもやらなければいけないものである場合、やはり、そこには「考え方の転換」が必要であって、今までの人生の中でもそういうことが何回もあったわけですが、今もそういう時なんだろうなと。不思議なことに、この長い毎日を修行だと思うことで、日々の辛さは半減し、娘との時間を腰を据えて時間をかけて楽しもうと思えるようになった気がします。

思えば、わたしは昔から「忙しいの大好き」人間でした。大学時代も、授業とサークルの合間にバイトを入れまくって体調悪くなったりして、何が楽しくてそんなに忙しくしてるんだろうと周りからは見えたんじゃないかと思うんですが、わたしは働くことが好きで、働いた分だけお金がもらえるバイトをすることが楽しかったのです。それは、たぶん、会社に入っても変わっていなくて、とにかく働くことが楽しくて、忙しいのが楽しいというか充実しているように感じていたのかもしれません。

たまに、「忙しい忙しいって言ってる人ってどうなんだろう…」って言う人がいますが、わたしは楽しくやってる分には、いいと思うのです。本人が楽しければ、いいじゃない、と(でも、それで体調悪くなって人に迷惑かけるのはよくない)。ただ、そう思って忙しく生きてきたわたしだったので、ふと、娘との長い1日を過ごすことが避けられないものになったとき、自分の好きなことをめいいっぱいやって楽しめない辛さ…それが、顕著に出てしまったのではないかと。

忙しさを楽しんでいればよかった、自分の好きなことだけを追求していてもよかった若い時代は終わってしまったのかもしれません。そんなわたしには、この今の娘との長い毎日は、誰かのためにゆっくりと時間をもつ心の余裕を持つための修行の時間かもしれない…。

と、そこまで大袈裟に考えながら毎日を過ごしていたわけではなく、とにかく「修行」だと思うことで、心持ち毎日が落ち着いて過ごせるようになりましたよ、という話でありました。

とは言っても、やっぱり平坦な毎日にちょっとの変化は必要で、昨日は新しいマンションで仲良くなり始めたママ友さんに大きな公園と美味しいパン屋さんを紹介してもらって、娘と久しぶりにめいいっぱい遊べて楽しい1日を過ごしたりもしたのですが。その前の4日間は修行みたいな日々だったので、そのママ友さんと娘さんと遊んだ昨日は、修行をがんばったご褒美みたいな日でした。

そんなこんなな平日を過ごしまして、所変わって、今は、京都に向かって家族で車を飛ばしております!さすがに、わたしは妊娠9ヶ月になったので、高速では運転を控えて助手席に座っております。旦那さんの実家にGWは帰れなかった(というか帰らなかった)し、母の日も父の日もあるし…ということで、旦那さまの実家に帰って参ります。その前には、滋賀にいる旦那さまのお友達家族に会いに行ったり、帰りは名古屋にいるお友達のおうちに寄らせてもらったり…と、またまたエキサイティングな週末になりそうです。やほう!安全運転で行ってきますー(運転はわたしじゃないが)!

P.S. 3日間ほど家を開けるので、おうちのお花や野菜ちゃんたちには、Webで見つけた水遣り方法をやってみてます。3日間持つかなー!!

00260524-064209-24129255.jpg

あれこれ話

2件のコメント

  1. アバター
    さんの発言:

    滋賀寄ってくれてありがとうー*\(^o^)/*たのしかった♡名古屋も寄るの⁉︎毎回思うけど、旅行をめいいっぱい楽しむ大谷家がうらやましくも思います(*^^*)無理しないで楽しんでねー(≧∇≦)

    1. ぽつり
      ぽつり さんの発言:

      ちーやん、滋賀ではお世話になりました〜!!ほんと、琵琶湖を見ながらのBBQ楽しかったね(*^^*)♡
      昨日は名古屋にちょこっと寄って、夜の22時くらいに家についたよ〜。強い雨が降ってたから高速はなかなかの難関な運転だったけど、がんばってくれた旦那さんに感謝だよ!!そして、後ろの席で「おしり、いたいよー」って言いながら、ディズニー映画見たりしながらがんばってくれた娘にも(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です