たまには夜の瞑想を

子どもも旦那さんも寝静まる夜

お風呂上がりにアイスコーヒー片手にベランダの椅子から

物思いに耽り

それでも物足りず

今度は部屋の中を暗くして

今年よく聞いた音楽を聴きながら

また物思いに耽る

スティーブ・ジョブズは、Zenが好きでよく座禅を組んでいたというようなことが本に書いてあったと思うが

あたしの、夜の瞑想時間はスティーブ・ジョブズのそれに近いんじゃないかって勝手に思ってる

いや、もしかしたら全然違うかもしれないけど。

久しぶりに瞑想してみて思ったことは

瞑想すると、自分の存在を、見つめられる幸せがあるということ。

これを幸せと表現していいのかは、よくわからないけれど

少なくとも、モヤモヤしていた心が静かになっていき

徐々に、自分の心がクリアになっていって楽になるのを感じるのだ。

自分がこれからやろうとしていること、それを、心から信じられるか、自分に問う時間。

そして、信じられる気持ちになる時間。

人生は選択の連続だ。

だからこそ、自分自身が信じられる選択をすることが大切だ。

自分の選択を信じるから、困難を乗り越えられる。

苦しいことがあっても乗り越えられるのは、「自分がそれを選択したから」。

だから、わたしにとっては、瞑想の時間は大切だ。

本当に、それでいいのかを、自分に問う時間だから。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ ↑読んだら足あとがわりにクリックしてもらえると励みになります*
小学4年生と小学1年生の姉妹を育てるワーママです。気ままブロガーですが、毎日更新中。エッセイが好きで、日々の大切な一コマをつれづれと綴っています。プロフィールはABOUTメニューから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です