日々の徒然

夕暮れどきのさざ波

20130715-191452.jpg
三連休の最終日は、千葉の富津に海鮮丼を食べに行きました。今は、帰りの車の助手席で音楽を聴きながら、鼻歌を歌いながら、旦那さまとお話しながら、ブログの更新です。

今、富津市を地図で確認したら、がっつり東京湾の中でした。そうか、今日見たのは海ではなく、湾だったのか…。でも、旦那さまは、東京湾って太平洋の一部じゃないの?だから今日見たのは海なんじゃないの?と言っています。わたしは、東京湾は太平洋の一部じゃないと思うんだけど、どうなんだろ。

太平洋か、東京湾か、知らないけど、一面に広がるさざ波に、夕焼けが映る時間っていうのは綺麗でした。日々の小さな悩みなんて、大したことないって思えたよ。

昔、母が、自然を見て、同じようなことを言っていたような気がしたよ。

それも、曖昧な記憶だけど。

いま言えるのは、車の中に流れるGARNET CROWの音楽が心地よいってこと。

世の中に週末っていう休みがあってよかった。

平日の疲れを、土日祝日に癒して、また平日をがんばる。

そういう、世の中でよかった。

旦那さまにサポートしてもらいながら、翻訳の道を引き続き少なくとも数ヶ月はがんばってみようという結論がなんとなく出たんだし、あとは、がんばり方を日々工夫しながら、自分の未来を見極めようと思います。

ありがとう、三連休。

あれこれ話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です