会社への挨拶の日

今、会社への最後の挨拶のために電車に乗っている。これを後悔と言うのだろうか。挨拶をしに行くためにお化粧をしながら色々考えていたら、厚化粧になってしまった。あたしは馬鹿で阿呆なんだと思う。馬鹿で阿呆であることをなかなか辞められない。でも会社を辞めたってことは事実なのだから、受け入れないと。お世話になった会社にお礼とお別れを言いにいかないと。

小学4年生と小学1年生の姉妹を育てるワーママです。気ままブロガーですが、毎日更新中。エッセイが好きで、日々の大切な一コマをつれづれと綴っています。プロフィールはABOUTメニューから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です