レストラン経営の話。

ちょっとした空き時間に、なんともなしに面白いゲームとかないかなぁ…と思ってiPhoneを見てみてた。そして、前友達に教えてもらったゲームをまたやってみてた。そしたら、気づいたら1分毎にiPhoneを見ている自分がおった。その名も「Restaurant Story」。こんな画面のゲームです↓

20110503-042537.jpg

はじめにいくらかコインがあって、自分の好きなテーブルとか机とか買って、料理を作ってお店に出して・・・で、コンピュータで操作されていると思われるお客さんがいっぱいきて、料理を食べてコインを払って出て行くってゲーム。

はじめはこんな感じ(左下の画面)だったの。そこから、20110503-042509.jpg上の写真みたいな感じになるまでに、模様映えとか何回もして、料理も数分おきに作って出して作って出して。

いろいろどんな機能があるかみていたら、他の人が作ったお店も見れるようになっていることを発見!

他の人のお店を見てみたら、みんな手が込んでる!すごく可愛いお店もあるし、面白いお店もあるし、迫力あるお店もあるし…これ、iPhoneのアプリだし世界のどこかにいる人がこれ作ってるんだろうな〜と思うと、なんだか不思議な感じ。

他の人のお店見てたら、なんだかあたしももう少し工夫したくなってきて、よっぽどのことがない限りタダでゲームを楽しむあたしも、ええぃ!これくらいいいだろう!と思い切って600円分のGEM(コインのようなもの)を買ってしまった。

で、その600円を何に使ったって、はじめの画像の左下にある青い波の机の横にある花と花瓶。

こんな小さな平面の花と花瓶に600円って・・・笑

そして、このシリーズで「Bakery Story」っていうのもあって、すごく似てるけど料理よりもお菓子がいっぱいのお店がこちら↓。

なんかさー、可愛いんだよね。ご飯とかお菓子とかが。このシリーズで「Zoo Story」とか「Nightclub Story」とかも一応入れてみたけど、こっちはあまりそこまで惹かれず。

目を離すと料理はハエとか飛んでくさっちゃうし、料理がないとお客さんが怒って帰っちゃうし…現実の世界なわけじゃないのに、なんか気になってきて、気づいたら気にせずにはいられない感じ。

おっと!もう少しで18時!

GW、何か面白いテレビとか映画とか見たいな〜このままだと、レストラン経営とベーカリー経営で一日が終わっちゃう。

 

 

小学4年生と小学1年生の姉妹を育てるワーママです。気ままブロガーですが、毎日更新中。エッセイが好きで、日々の大切な一コマをつれづれと綴っています。プロフィールはABOUTメニューから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です