ラクーアで母と話して。

今日、久しぶりに母が東京に出てきたので、東京で散歩および食事、ショッピング、お茶などしました。母と時間をかけて話したのはいつぶりだろう。この数ヶ月で実家に帰ったことはあったけれど、きちんと時間をとってふたりで話したというのは、半年ぶりくらいなんじゃないかと。

ご飯を食べたりお茶をしながら、今の家族の話とか、わたしの話とか、いろいろ話しました。

そして、思いました。

あ~あたしは、いろいろな人に生かされているんだなって。

最近、なぜだか、不安だった。目の前のことに夢中になっている毎日の先に何があるのかって。

それを考え始めたら、不安が募るばかりだった。

でも、思い出した。

結局、最後の結論は、「今に夢中になるしかない」。

その先に何があるかなんて、結局、いつまで経っても分からない。

いつも、悩んではその答えを出しているはずなのに、また、違う形で悩みは襲ってきて、そして、過去に出した答えと同じ答えを、見つけたりする。

でも、その過去を思い出させてくれるのは、今までお世話になった人すべて。

だから、わたしは、人に生かされてるなーって思ったんだ。

日々の生活に夢中になっていると、いろいろなものを後ろに捨てて前に進んでいるようなときもあるけれど、忘れ去っている過去の中に、案外、今悩んでいることの解決のヒントがあったりする。

そして、夢中になっている今が、遠い未来の答えになっていたりする。

そういうものなのかもしれないと思いました。

小学4年生と小学1年生の姉妹を育てるワーママです。気ままブロガーですが、毎日更新中。エッセイが好きで、日々の大切な一コマをつれづれと綴っています。プロフィールはABOUTメニューから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です