出産・育児 日々の徒然

コロナ禍の中、再びカンドゥーへ。

好奇心の象徴「アインシュタイン」の横で次女、好奇心を発揮中

お仕事体験と言えばキッザニアですが、うちはよくカンドゥーに行っています。

今回はじゃらんポイントが溜まってて、お支払いは2500円で、かつ、カンドゥー内のお食事にも使える2000円分の金券付いて、家族で土曜の午前の部を楽しめるというお得っぷりでした。

これまでは長女と次女、一緒に回ることが多かったのですが、今回はモデルとユーチューバー以外は別行動で全部違うものをやりました。

お仕事体験と言ったって、アトラクション楽しんでる感覚なんじゃないの〜

と母は思っていましたが、あとで話を聞いてみると、意外と責任感持ってやってたこともわかりました。

長女はモデルは、自分が着たいドレスじゃなくて、ちゃんとショーを見た人が楽しくなることを考えて、人と被らないドレス選んだそうな。

次女はアイスクリーム屋さんで、来た人に喜んでもらえるように、頑張ってたらしい。

そして、母がスマホを見ててあんまり見てくれなかったことへの不満も次女から頂いたり。。

いや、そんなことはない、、ちゃんと動画撮ったりしてたのに。。とは思いましたが、子どもがそう感じる態度を取っていたことは反省…。ちょっと、急ぎでLINEで話さなきゃなことがあったのよ、、と言い訳してみる。

やはり、子どもとの時間は、子どもに集中してあげられるような心の余裕を持って生活しないとあきませんね。。

しかしですね、カンドゥー、ガッラガラでした…

コロナのせいかな…

ある意味空いてて感染しなそうだったけども…

やはり世の中は自粛モードなのかなと、、

色々、難しいですね。

(この話の投稿日:2020年12月13日)

長女は科学者が一番楽しかったらしい
*****
にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ ←クリックして他のブログもチェック♪

あれこれ話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です