アイス屋さん

今取り掛かっている翻訳案件、自分で作ったスケジュール的には3月末に終わらせる予定。てことはあと1週間か。自分的な不明点があるところに★マークを付けて飛ばして訳してきたが、その★マークがなくなるのにどれだけ時間がかかるだろうか。とりあえず、お客様に確認してクリアになるとこは、そろそろ確認しなければなんだけど、確認するにも「ちゃんと読めば分かるだろ」みたいな質問はできるだけしたくないわけで、ちゃんと読まなきゃと思うんだけど、夜に仕事をしようと思っても寝かしつけで寝てしまい、日中に自転車とか乗って体力的に疲れていると朝まで寝てしまう日もあって、早め早めに進めなきゃと思っていたのに、なんとなく既に遅れてる感がある始末です。

とはいえ、日中はどうせ翻訳仕事はできないので、子どもたちと遊んで過ごしてるわけですが(遊ぶことが仕事なんです、念のため)、昨日は土日だしってことで旦那さまに長女を預けて、わたしは次女を連れて会社時代のランチ友達のところに遊びに行ってきました。

素敵な新居に心ときめきながら、笑いの絶えない時間を過ごせて、ちょっと次女に付き合ったりもしつつ、次女がお昼寝したらゆっくりお茶タイムもあってしあわせ〜♡なひとときでした。

そして、自転車で家に帰る途中にいつものセリアがあったので、長女にお土産の粘土を買って、夕飯の材料を買って帰宅。

そうそう、最近、家にアイス屋さんを作りりました。近所のお友達のおうちに遊びに行った時に、素敵な手作りキッチンを見て、そこから着想を得て制作したアイス屋さん。長女のお友達が遊びに来てくれる日に合わせて制作しまして(とはいっても制作期間は2日くらいですが)。

ダンボールを切ったりリメイクシートや折り紙貼ったりして、できたのはこれ!

 

アイスは青、赤、黄、白の紙粘土を買ってきて作ったよ。  

お部屋の電気にはボンボン(?)のお花も付けたりして、可愛くお部屋をコーディネート(とはいっても、統一感に欠ける部屋ですが)。

  

さー、これで長女とお友達がアイス屋さんごっことかして遊んでくれたらいいな〜♡と思っていましたが、2人はちょっとアイス屋さんの周りをウロウロしてくれた時はあったものの、長女が「キャハキャハ!こっちおいでよーー!」という感じで、お友達を寝室に連れ込んで、結局寝室で長い時間遊んでましたf^_^; 

そっかー、ごっこ遊びはまだ早かったかぁとか思ってたら、お友達がいない日はお母さんとはアイス屋さんごっこをしてくれて「いらっしゃいませー!なにのあいすがいいですかー?」とか言ったりして、お母さんが「じゃぁ赤と青のアイスをくださいー」と言ったら、長女「ハイハイ!わかりましたー!」とか言ったりして、なんとなくアイス屋さんごっこになってる感じ。お金も払って、お釣りも渡したりして。

そんなこんなでアイス屋さんごっこを長女がそれなりに楽しんでくれているので、わたしも調子に乗って、昨日のお友達の新居訪問の帰りに長女にお土産の粘土を買って帰った次第(ふぅ、やっとここに話がつながりました)。

赤、青、黄…といえば光の三原色。そうか!これを混ぜれば色々な色ができるじゃないか!と思い、色々な色のアイスとかコーンを作ったり。

  

  

 

 

 

夕飯は作ろうと思っていたけど、長女からの遊んでー攻撃と、次女のタッチに付き合うわたしを見て、旦那さまが作ってくれました(炊き込み御飯は昨日の残り)♡

 

そんなこんなです。次女にしまじろうのビデオ見せながら、長女からの遊んで攻撃を交わしながらブログを更新してみました。

てか翻訳仕事を進めなきゃ。。

では!!

  

Nanae
8歳と6歳の姉妹を育てる時短ワーママです。気ままブロガーですが、毎日更新したいと思っています。お暇つぶしに、お気軽にお立ち寄りください* プロフィール詳細はABOUTメニューから。 https://cosmoseek.com/about

1 Comment

  1. […] ちなみに、わたしが作ったダンボールハウスの中でも傑作なのは、これ。アイス屋さん。 […]

    返信

コメントはこちら*

Scroll to top