グルメ 人生 出産・育児 日々の徒然

ぽけ〜と帰宅〜買い物〜料理をしながら。

20110912-103005.jpg

最近、つわりはおさまったものの、口の中がまだなんか気持ち悪くて、のどにタンがつまった感じで、そのタンをつばと一緒に出そうとすると、たまにのどから押し出そうとしすぎて吐きそうになってゲップがでます。結局、もう吐くことは全然なくなったので、つわりとは言えない感じなんですが、なんだかまだ妊娠前とは違う感じがします。

さて、今日も早めに会社を退社しまして、夜ご飯は何にしようかなぁと考えていました。もうそろそろ秋だし、最近スーパーでは美味しそうな秋刀魚が売っているので、焼くのはめんどくさいけど、近々秋刀魚にするぞ!と考えていて、今日ついになんだか気分が乗ったので、秋刀魚にすることにしました。

あと、きんぴらごぼうも食べたくて、ごぼうも買っていたので、今日はきんぴらごぼうも作ることにしました。秋刀魚、きんぴらごぼう、ときたらお味噌汁でしょ!ということで、お味噌汁の具は何にしようかと考えたんですが、今日はかぼちゃだ!と思いまして、かぼちゃのお味噌汁にすることにしました。

そんなことを考えながら近所のスーパーに入りますと、安売りコーナーに里芋を見つけました。すると、なぜか、今日は里芋の煮物も作ろう!と思い立ちまして、何となく前本で読んだ里芋とイカの煮物を作ることにしました。そして、宣伝用テレビでちょうど里芋の煮物が映って、緑色におくらが使われていたのでおくらも買うことにしました。

家に帰って、買った材料で今日思いついたものを作って約2時間くらい。ぽけ〜とお料理をしていました。

テレビはついているものの、ぽけ〜と何か考え事をしているうちに、テレビのことはそっちのけで、無心でお料理しました。ぽけ〜と何を考えていたって、もう、全部は覚えていないんですが、漠然と、わたしの社会人生活について振り返っていたような気がします。

今日は会社で引き継ぎの話もあったので、帰り道は頭の半分で今夜の夜ご飯のことを考えながら、頭の半分で自分のここ数年のことを色々思い起こしていましたら、電車の中で涙がぽろりと少し出てしまいました。

なんで涙が出たかって、それは一言では言い表せないんですが、だらだらと考えていたことを文字に表してみると、こんな感じです(長いので読み飛ばしてください。笑)。

ここ数年、お仕事が面白くて懸命にがんばっていたなぁ…でも、なんだかんだ言って空回りしてたことも多いなぁ…それでもがんばってたよなぁ…そういえば、わたしの母親もわたしと似ていてがんばりすぎる傾向にあったなぁ…きっとはじめての子だったからわたしにはすごく力を入れてくれていたんだろうなぁ…わたしも社会人になってはじめての会社でとにかく無我夢中だったのでがんばりすぎた傾向にあったなぁ…なかなか人には理解してもらえないけれど、自分の中では大きな理想みたいなもんがあって、知らず知らずのうちにそれに向かってがんばってしまったのかもしれないなぁ…でもふと立ち止まってみると、周りは自分の理想とは違う場所にいて、気がつけば独りよがりになっていたことも多かったなぁ…、独りよがりだったと自分で分かっても、あんまりがんばりすぎてしまうと勝手に自分だけで疲れてしまって、周りには理解されないまま、とにかく独りになって静かに過ごしたい…って気持ちになるなぁ…。まさに、わたしの今の心境って、わたしの母親にそっくりだなぁ…似てるんだろうなぁ。

なんでもはじめてのものっていうのは、無我夢中になって周りが見えなくなるものなのかもしれないな。きっとこれから産まれてくる赤ちゃんを育てるのも、そうなるんだろうな。失敗して学んで、の連続なんでしょうな。

うえのようなことをとめどもなく考えながら、買い物して、お料理して、できたお料理が写真のお料理です。今日は考え事をしていたので、なんだかゆっくり時間をかけてお料理をしておりました。

だから何ってわけじゃないんですよ。

せっかく丁寧に作ったお料理をブログに公開してみたくなって、今日考えたことと一緒に載せてみただけでごんす。

だから何ってわけじゃないんです。

ただ、そんなことを考えたってことをブログに残したくなったので書いているだけ。きっと歌手が歌を歌いたくなるように、わたしはブロガーとしてブログが書きたくなるのかも。あんまりかっこよくないけど、かっこいい感じに言うと。

それだけなんです。さて、旦那さまが帰ってくるので、また同じ配置で夜ご飯を用意します

あれこれ話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です