ご当地キャラ折り紙

次女が図書館で、ご当地キャラクターの折り紙遊びの本を借りました。

次女は可愛いものが大好きなので、キャラの中でも可愛いものを選んで、折り紙でそれを作っているのですが

正直、折り紙と言ったら鶴くらいしか折れないわたしにとっては、折り紙でここまで可能性が広がるのかと、心から感心しています。

色がついた紙切れが、こんなに色々なものに変身できるなんて。

折り紙にこういう楽しみ方があったなんて。

そんな気持ち。

最近、長女は勉強で都道府県を覚えたりしてるので、せっかくだから、このご当地キャラを全部作ってみて、それぞれの都道府県の特徴とともに覚えてみてもいいのかもしれない。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ ↑読んだら足あとがわりにクリックしてもらえると励みになります*
小学4年生と小学1年生の姉妹を育てるワーママです。気ままブロガーですが、毎日更新中。エッセイが好きで、日々の大切な一コマをつれづれと綴っています。プロフィールはABOUTメニューから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です