お仕事 日々の徒然

これからについて

いろいろな人にお世話になったなぁ・・・と改めて思う。お世話になってばかりで、何もできない自分に不甲斐なさを感じながら会社に通って3年が過ぎまし た。何もできない自分というのも、半分嘘で半分本当なのですが、とにかく、自分に自信がない3年間でした。それでもやってこれたのは、前の日記にも書いて いた「新しいものを見てみたい」、その”興味”に尽きたかなぁと思います。

はじめは「面白そうな業界」と思って入った業界は、面白かった。

でも、自分が面白がっているだけじゃ、何にも生まれないんだねぇ。

それを実感。

明日から、新しい年度が始まります。

興 味だけで突き進んできたにも関わらず、興味の範囲はまだまだ狭く、もっと広い範囲に興味をもたないといけないなと。前回の日記では、「どうでもよくなっ た」ということを書きましたが、確かにどうでもよくなったことには変わらないかなとは思いますが、少しプラスな考え方でそれをとらえると、「人のことはど うでもいい。まずは自分が何をしたいかだ!」ということでしょうか。

といいますのも、つまり、いろいろ思うようにいかないことがあったん ですが、結局、人というのは、そんなに変わるものでもないし、人が思うように動くなんてことは、よく考えればお仕事でなくてもよくあることで、それを無理 に自分の理想に当てはめて「こうしてほしい」「ああしてほしい」と言ったところで、なんになるのかと。その人にやる気がないのに。

やる気がないものに、何を言っても無駄だということを、わたしはもっと早く気づかなければいけなかった。

まだひよっこの分際で、人を動かそうなぞと、そんなことを思っていたこと自体が、甘かったのです。

まだまだ4年目、自分の道を突っ走っていきたいと思います。
(もちろん、周りのことも考えながらです)

最後に。
前回のブログの記事を読んで、同期の友達が心配して連絡をくれました。本当にどうもありがとう。こうやって支えてくれる人のために、身を粉にして今年は働きたい、そう、思います。本当にどうもありがとう。
あと、このブログ、変なコメントが多いので、コメント機能を無効にしました。今までコメントくださっていた方、どうもありがとうございました。これからも引き続き、たまに覗いてやってください(誰が見てくれているか、分かっておりませんが)。

あれこれ話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です