命の始まりに遭遇して。

赤ちゃんが出来ました。赤ちゃんの大きさは今5mmくらい。つわりも始まりました。超音波写真に映った小さな鼓動。自分の目では分からないくらいの小さな鼓動だったけど、「ここでピコピコ動いてるのが心臓ですよ」って言われて、新しい命の始まりを感じて嬉しくなりました。

今まで、「人間ってなんで死ななきゃいけないんだろ、怖いなぁ」ってずっと思ってたけど、命の始まりに遭遇して、思いました。自分の命の始まりもこんなに小さくて儚く頼りないものだったと考えると、ここまで生きてこられたことに感謝だなぁって。

ほんと、この世に命をもらったことに感謝しなきゃ。

今から大きくなるこの命もまた、命の不思議に翻弄(?)されながら、生きていくのだろうと思うと、切なくなりました。ぜひ、命を大切にして、立ち向かって強く生きて欲しいと思います(とは言え、今はお腹の中なので、あたしがまずは大切にしてあげなきゃいけないのですが)。

そして、わたしも、この賜った命を大切にして、後悔のない人生を歩むために、何をするべきなのか、今一度、お仕事をひと休みして、考えたいと思ったりしています。

小学4年生と小学1年生の姉妹を育てるワーママです。気ままブロガーですが、毎日更新中。エッセイが好きで、日々の大切な一コマをつれづれと綴っています。プロフィールはABOUTメニューから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です