英語とテクノロジーと人間力と。

子どもたちの勉強はちゃんと見ると決めたから、それはひとつ、ここ数年はやらなきゃいけないことだとして。

でも、子どもの人生は子どものものであってわたしのものではないから、じゃぁ私はどうするかって。

自分だけでは決められないこともあるから、難しい。

今与えられたことを、誠実に、確実に。

本当に、相手のためになることなのかを、とことん、考えて。

自分にできること、考えて、行動。

英語とテクノロジー、それに加えて、人間力があると、なんだか、大きくなれる、気がする、今日この頃。

しかし、最近、言葉が、出てこない。

あれだけ長文ブログ書いてたあたしが、どうしたことなのか。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ ↑読んだら足あとがわりにクリックしてもらえると励みになります*
小学4年生と小学1年生の姉妹を育てるワーママです。気ままブロガーですが、毎日更新中。エッセイが好きで、日々の大切な一コマをつれづれと綴っています。プロフィールはABOUTメニューから。

4件のコメント

  1. 英語も重要ですが、第2外国語もやらないといけないかな~と思います。
    大学の第2外国語はスペイン語でした。
    南米なら通用する国ありますよね(ブラジルはポルトガル語)。
    大学時代、立ち食いそば屋で神戸港に来てたペルー人2人のうち1人に英語で割り箸の使い方教えた時に、
    スペイン語を少し話すと、英語のわからないペルー人にスペイン語でまくしたてられましたが、
    ”Espanol muy poco”で、「スペイン語はあまりわからん」と話しました。
    大学のサッカー部の練習があるのでスペイン語会話Ⅱが履修できなかったので悔しい思いもしました。
    Roma だと RRRomaと、Rを巻き舌で発音しなければなりません。
    ラジオ講座をやってましたが、家族に、「英語がまだ不完全なのにスペイン語なんかやるな」と言われ、
    学習してません。スペイン語のバンドをiPodに入れているので時々聴きます。

    今は英語と医学・薬学(専門知識必要)です。人間力は無いですね。
    大学の第2外国語何でした?

    1. 英語以外でも少しでも喋れると強いですねー。わたしは第2外国語はドイツ語でした。中学の時親の転勤でオランダにいて(日本人学校ですが)、オランダ語に少し親しみあったのでドイツ語も近いかなーと。ただ、全然話せないですー。大学時代、勉強を真面目にやっておらず。複数言語で、挨拶と自分の名前、そして「あんまり話せません」と言えるとよさそうだと思いましたー

  2. ドイツ語ですか。一般には一番難しい印象があります。
    挨拶と自分の名前、そして「あんまり話せません」は、スペイン語で言えます。
    casa, cervesaぐらいは言えます。家、ビールですね。
    これはセサミストリートのおかげです。
    セサミストリートは、ヒスパニック向けにも放送してましたから。

    1. セサミストリートはスペイン語もあるんですね〜。英語以外の言語もできて、素晴らしい!わたしもちょこちょこ、他の言語もかじってみようかなという気になってきましたー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です