日々の徒然 映画・ドラマ

耳野郎と奥さんの関係が好き。

ここのところ、隙間時間を見つけては愛の不時着2巡目を観る日々です。

愛の不時着は、韓国の財閥令嬢と北朝鮮の軍人の偶然から始まる恋愛ドラマなのですが、このドラマは脇役の人たちもみんな魅力的なところが、またいいところです。

その魅力的な脇役のストーリーの中でも、わたしが好きなのは、耳野郎の話。

耳野郎とは、北朝鮮で盗聴を陰で行う人なのですが、このドラマに出てくる耳野郎は、深い恩義がある友人を、軍の命令で、殺す策略の一端を担ってしまいます。

後悔と懺悔の苦しみの中で生きる耳野郎ですが、その苦しみをそっと見守る奥さんの優しさが、なんだか沁みるんです。

愛する人を心から信じる。

これって、簡単にできるようで、意外と難しいことな気がします。

表面的に見えることを、そのまま受け取って、相手を勘ぐって、疑心暗鬼になること、人間だったらあると思います。

でも、愛する人を信じるとは、その疑心暗鬼の心に、まずは自分が打ち勝たなければいけない。自分の疑心暗鬼の心に打ち勝ってこそ、真に人を愛せるのでは、と思ったりします。

この耳野郎の奥さんは、耳野郎のことを心から信じているから、優しく強くなれる。

そして、それを観てる側も温かい気持ちになれる。

耳野郎と奥さんの関係が、すごく温かくて好き、そんな話でした。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ ↑読んだら足あとがわりにクリックしてもらえると励みになります*

あれこれ話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です