父の日に、お寿司を握る。

先月の子どもたちと旦那さんによる母の日に続き、盛大に開催されました、我が家の父の日。

母さんも頑張らせて頂きましたよ、父の日ディナー。

角上魚類でよさげなお魚や寿司のネタを仕入れまして、頑張りました。

鯛のお吸い物に、

金目鯛の煮付けに、

お寿司に。

このお寿司、このうちの5カンは自分で握りましたです。

そうしましたら旦那さん、「あーー!これ、僕もやろうと思ってたーー」とのこと。

旦那さん、家で寿司を握るアイディアについて若干先を越されて悔しかったようです(笑)

あとは、子どもたちからのお手紙やらプレゼントやら手品ショーなどあり、我が家の父の日も大盛況にて終わりました。

しかし、ここのところ、我が家では、イベント日には必ず子どもたちがプログラムを作って司会をするという、気合の入りっぷりで、

子どもの成長を感じるやら、次のイベントへのプレッシャー感じるやらです。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ ↑読んだら足あとがわりにクリックしてもらえると励みになります*
小学4年生と小学1年生の姉妹を育てるワーママです。気ままブロガーですが、毎日更新中。エッセイが好きで、日々の大切な一コマをつれづれと綴っています。プロフィールはABOUTメニューから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です