テクノロジー 人生 出産・育児 日々の徒然

爆発する予定と旦那さまの心配

少しずつ、新しい生活が迫ってきて、会社に行かなくなってから赤ちゃんが産まれるまでの間、何をしようかと考えているとやってみたいことが頭の中で爆発しそうな気がしてきます。あれもやってみたい、これもやってみたい、そういうことがいっぱいあって、夢が膨らんでいる瞬間って楽しいよね。

そして、夢が広がっているときって、大きな力がでるもの!!

そんな自分の中には変な自信じゃないけど確信というか、なんというか気合いみたいなものがあって、きっと有意義になるはずだと思い始めると、ドキドキワクワクしてきちゃって、DJ KAORIのCDとかの音楽がリズムよくいつまでも頭の中に流れていたりします。

そういう調子にのっている時間が多い方が、きっとわたしはいい人生を送れる気がします。

しかし、調子にのることもあれば、落ち込むこともある、その波が激しいということをよく知っている旦那さまは、心配の種がなかなかなくならないようです。今日は旦那さまが珍しく早く会社が終わったので一緒に帰りました。帰りの電車の中で、わたしはまだ調子にのっていて、ちょっとこれからの未来の話になったところで、こっそり旦那さまの耳元に手を当てて、「わたし○○することが次の目標なの!(ウキウキと意気揚々と言う)」と耳打ちをしました。

まさかそれがそのあとそこまで引きずるとは思わなかったのですが、せっかくお仕事が早く終わって早く帰れているというのに、旦那さまは今日はなんだか静かでした。何か考え込んでいるような感じ。ぼー…とちょっと上の空のような?普通に会話はするんですが、いつもの旦那さまの調子ではない。面白いことをあまり言わない。

なーんかおかしいなあ。どうしたんだろ、今日の旦那さま。

最近、勝手な自分の思い込みかもしれませんが、旦那さまが元気がないときっていうのがなんとなく分かります。いつも面白いことをいうのが好きな旦那さまだけど、元気がないときは何も言いません。でも、おかしいと思ったら、「どうしたのーなにがあったのーー??」と聞くんですね。そうすると、心の引き出しにしまわれていたものが、ぽつぽつ出てき始めるんですね。

今日も、なんだか元気がない旦那さまに気づいて、どうしてそんなに元気がないのか、わたしは探りを入れ始めました。そして、いろいろ探った結果の結論。それは、わたしが今日は特に調子にのってまた高い目標を旦那さまの耳元で囁いたことで、これからの未来が不安になったそうです。

そうなんです。調子がいいときはいいけれど、落ち込んだときに一番迷惑をかけてしまっているのは旦那さまです。わたしが落ち込んでいると、やっぱり、心配になってしまうみたい。気にしないで、勝手に落ち込んでるだけだから、といっても、やっぱり一緒に生活していれば気になるものらしいです。そして、調子がいいときのあとは、落ち込みがくるって思うらしく、そう考えるとだんだん先行き不安になってきて元気がなくなってくるんですって。

わたしが調子にのったり、落ち込んだりすることでそんなに影響を受けてしまうんなんて、、、、。

気をつけなければいけないなぁとは思いつつ、今、漠然と感じるのは、きっとわたしは調子にのっている時間が長ければ長いほど、いい結果が出やすいと思うってこと。調子に乗れない状況が続くと、それがストレスになって落ち込みに転じているような気がします。

そのため、大切なのは、どうやって自分の調子を乗せていって、よい好循環を生み出すか、ってことだと思うんですね。

そんなわけで、もうそろそろはじまる新しい生活に向けて好循環を起こして爆発するぞ♪と意気込んで、寝ます。

おやすみなさい〜。

 

あれこれ話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です