添い乳と夢

20120226-050027.jpg

目が覚めてしもうた朝の5時。なんで目が覚めたって、さっきうちの子の夜(明け方?)の授乳をしたあとで、バタバタして寝なそうだったので添い乳をして寝かせながら、携帯を見てて、自分のサイトもチェックしたら、「お探しのページは、見つからないようです。」というエラーページになって。自分のサーバのアクセス解析ページもこのブログもどちらも同じエラーページ。

なんてこった!このエラーは表示したいコンテンツファイルが実際にはないときに表示されるエラーページだよ、ってことはコンテンツファイルがないってこと??このエラーページが見えるってことはサーバ自体は落ちてないしApache(Webサーバ)もちゃんと動いてるってことだ、なぜコンテンツファイルが??もしかして、外部からの攻撃でコンテンツ削除のスクリプトとか実行された??起きて障害対応しなきゃっ!!

ってわけで、さっきうちの子を添い乳しながらちゃんと寝たのを確認してゴソゴソ起きだしたわけです。で、調べてみたんですが、原因はWebサーバに最近ちょっと試してたテスト設定があって、今日の午前4時のログローテーションのタイミングでWebサーバの設定再読み込み処理が走って、テスト設定が有効になってしまって、違うディレクトリを見に行ってしまっていることでした。

設定を元に戻して障害対応完了。

は〜よかった。障害起きて1時間も経ってないしこんな時間に見てる人もいないだろうから、影響範囲はほぼゼロかな〜セーフッ。

で。それは余談でして、今日は添い乳をしながら今後の自分の思い描く夢について考えてましたよって話を書こうと思って、添い乳をしながら添い乳について調べたり今後の夢について考えてました。

添い乳を知ったのは、うちの子が0ヶ月のときにウェブで色々子育てについて調べてて、夜に添い乳すると自分も眠れていいですよ、っていう話を見たときでした。そして、最近はうちの子が授乳をしたあとも元気で眠れなそうなときは添い乳をして眠らせてますって話。不思議とおっぱいを飲むと安心するみたいで、眠くなるみたい。

でも、そういえばいつまで添い乳ってするもんなんだろ?と思ってまたさっき「添い乳 いつまで」とかでググってみたら、断乳まで添い乳っていうのは続くことがあるみたいですね。なんとなく、”眠れないからってすぐに添い乳する”のではなくてちゃんとあやして寝かしつけたほうがいいのかな…?なんて思って調べはじめたんですが、そこまで問題はなさそう?でも、できれば何もせずに夜は自分でちゃんと寝てほしいので、これからはお昼はなるべく太陽の光でも浴びさせて、夜は「眠くて眠くて仕方がない」状態にすることができれば、自分で寝てくれるかなーなんて、今、考えました。

さて、夢について。またなぜ夢なんてことを考えたかというと、最近友達が教えてくれた「TOEICテスト280点だった私が半年で800点、3年で同時通訳者になれた42のルール」って本を出した小熊 弥生さんについて、添い乳をしながら携帯で何かいい記事とかないかなーと探していたら、こんなページを見つけたからでした。小熊さんが目標設定をするのに大切なのはワクワクするような自分の憧れの姿は何かを考えることだと言っていたので、添い乳をしながら自分の憧れの姿について考えていたんです。

自分は何をしたいのか。自分が理想とするものは何なのか。自分の夢って何なのか。

そうすると色々なことが頭の中を巡りました。高校生のときに日記に書いた自分の夢や、小さい頃の自分の夢や、会社に入ってからの自分の夢。思い起こせば、夢は時とともに変化していました。そして、今自分が思い描く夢はなんなのか。

じっと考えてみて、今自分が思い描く夢は、今までの夢の総合したものになっている気がしました。今まで描いた夢は完全な形ではまだ叶えられていないものが多いけれど、実は、夢と夢が少しずつ繋がっていて、今の自分の夢になっているように感じます。夢はひとつじゃないし、夢が全部つながっているわけでもないんですが。

未練たらしくなってしまうけれど、会社に入ってから思い描いた夢も、自分の中では今の夢に繋がっています。思えば、右も左も分からず入った会社でのお仕事は本当に面白かったのです。それなのになぜわたしは会社を辞めたのかと今でも理由を考えるときがあります。未練たらしくても自分の中で消化しきれないことは、消化するまで考えてみることってわたしは大切だと思っていて。なぜなら、今までも、何か自分の中で理解できない自分に出会ったときは、そうやって考え続けることで、自分の中でなんらかの理解できる地点にたどり着いてきたから。

なぜわたしは会社を辞めて翻訳家の道を選んだのか。

それは会社に入ってから抱いた夢を追い求めるには、今の自分は視野が狭すぎると思ったから。追い求める夢に夢中になりすぎて、周りが見えなくなっている自分を一旦リセットして、違う場所で違う仕事をして視野を広げて、会社時代の自分をもっと広い視野から見つめ直したかったから。

だから、翻訳家になって、色々な文献にあたって視野を広げたかったのです。専門はコンピュータ関連で。

わたしはそんな夢を抱えながら、生きております。だから何って感じではありますが、ここは気ままに更新するブログなので、お許しを。

あ、写真は今の家のリビングにある棚です。ブログ更新するとき、写真があるとイメージが広がるのでブログの話題に関係する写真があるときは載せるようにしています。え、この写真が今日の話題に何が関係あるのかって。それはですね、この写真の中にもわたしの夢が隠れているからです。家族仲良く楽しく過ごしたいよねっていうのも夢のひとつです、ってことですー。

ふー、今日は長々と気ままにブログ更新したー

小学4年生と小学1年生の姉妹を育てるワーママです。気ままブロガーですが、毎日更新中。エッセイが好きで、日々の大切な一コマをつれづれと綴っています。プロフィールはABOUTメニューから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です