お仕事 日々の徒然

朝方に考えたこと

朝方早くに目が覚めてしまった。また眠くなってきたけれど、少しブログを書きたくなった。目覚めてから、考えていた。自分が本当にやりたいこと。昨日の夜は、javaのプログラミングの勉強をした。夕方の早い時間にお寿司を食べに行ったので、お風呂を入っても、まだ8時半ということで、自分の好きなことをする時間があったからだ。そこで、javaをするあたり、あたしって変人だな…と思ったが、よく考えると、9月にjavaの試験を受けなければいけないからだった。

まだまだ基本的なことしかやっていないけれども、ひとつずつコードを書いていって、実行して結果が画面に出力されるのが、正直、楽しい。まだまだ、サンプルコードをただ追って実行するだけなので、プログラマーなんて言えはしないけど、開発やってみたいなぁ…という欲求がふつふつと沸いてくる。そして、目の前にやってみたいことが現れたときの、ドキドキ感が、今日、朝早く目が覚めてしまった原因だ。

このあたしのドキドキ感を大切にしてあげたい。少しでも、やりたいことに近いところに行きたい。

社会人になってから今まで、まずは目の前のことを出来るようになるまで真剣に取り組んでみようと思い、今の仕事の中に面白さを見つけながらがんばる日々だったけど、今、新たに、やりたいことが見つかったかも。

そんなことを考えて、長らく下がっていたテンションが上がり始める、社会人5年目の、とある日の朝方。

あれこれ話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です