出産・育児 日々の徒然

春夏秋冬、いい歌だ。

しつこいようですが、今日もまだ陣痛らしき痛みは朝起きてもありませんでした。今年もあと2日。今年中に産まれてくれたらいいなぁなんて思っていましたが、これは来年になりそうな感じになってきました。毎日、「もしかしたら明日くらいにくるかも?!」と思うんですが、朝起きてその兆候がないことにほんの少しがっかりしたり、陣痛の痛みがないことに少しほっと安心したり、まだ自分の心の準備ができていないのかなぁと思ったり。

結婚してから3回目の年越し・お正月を迎えるわけですが、今まで2回は京都の実家に帰っていましたが、今年は旦那さまと赤ちゃんの誕生を待つために、千葉の家で2人で過ごしています。昨日はお互い家の中でそれぞれ好きなことをやっていました。旦那さまはこたつでゲーム、わたしは音楽を聴きながら家計簿やったり通信教育の添削課題やったり。

ゲームをしているときの旦那さまは、お仕事しているときのキリリとしたかっこよさとは違って、しあわせそーにぽけーと口をあけて真剣にゲームのコントローラを動かしているのが、自分の子供を見ているみたいで可愛いです。なんて、のろけて(?)みたり。

わたしの最近の楽しみは、音楽を聴くこと。昔から勉強しながらラジオや音楽を聴くのが好きでした。翻訳の通信教育の勉強しながら、色々な曲を視聴したり、いいなと思った曲をYouTubeで探してみたりしています(つまり、勉強の合間に横道にそれています=3)。

先日、倉木麻衣の曲がいい!という話をしましたが、今日はヒルクライムの「春夏秋冬」という曲。メロディーもいいし、歌詞もいいですね。四季を楽しむ素晴らしさを、この曲を聴くと思い出します。いい曲です。

 

あれこれ話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です