動き始めた、My Work Life。

今日は電車に乗って40分ほどの遠隔地での娘の保育園見学でヘトヘトになって帰ってきて、夕飯を作る気力も全く起きず、近所のイオンのフードコートで夕飯を済ませようと思い、夕飯の時刻まで娘をゲームセンターで遊ばせつつ(基本、お金は使わない)、携帯でメールチェックをしていたら、先日、前職の会社の先輩の旦那さまにお伺いした翻訳の話が動きそうとのメールが届いていることに気づきました。

なんとも!前回お話を伺ったときは、直近ではまだ話を進めるのは難しそうということだったので、もしお話を頂けるとしても、けっこう先かなぁ…と思っていたら、なんとも、1ヶ月もしないうちのご連絡!これから、見積もりやら条件やらの調整がはじまるかもしれません(とはいえ、わたしも駆け出しの翻訳者なので、アルバイト的な感じですが)。意外と、はじめは少なめだと思っていた翻訳会社Bからの業務が増え始めているので、もしご依頼頂けるなら、どんな形で受けられるか考えてメールの返信をしまして(自分が請け負える範囲や、請け負えない範囲を明確にした上で、対応する場合の話を記載)。

そして、ふと、受信ボックスをまたチェックしましたら、先日受けたトライアルの結果通知メールが来ていました。こちらは、翻訳会社Aの仕事が予定よりも少なくなり、翻訳会社Bの仕事量も読めなかったときに、かなり以前に登録していた翻訳者サイトのメールアドレスからトライアルを受けませんか?とトライアルの依頼がきたので、今後の仕事があまりない場合の保険として受けることにした、トライアル。結果は、合格でした!

しかも、丁寧にトライアルの判定結果についても分かりやすい評価とコメントがありました。こんな丁寧なトライアルのフィードバックははじめてです。特に、調査力とコメント(申し送り)の丁寧さを褒めて戴いたのが一番嬉しかったです。翻訳会社Aや翻訳会社Bからも、契約のはじめに頂いたフィードバックでは、作業の丁寧さを褒められたりしていたので、わたしが仕事をするときに気をつけている「丁寧さ」は、それなりに、相手に伝わっているようで、嬉しいと同時に、今後も、丁寧な作業を心がけようと思いました(時間は無駄にかけないこと前提で)。

先日、自分がTOEIC880点だと言ったことで、なんだか第一線の翻訳者の方々からは、なーんだそんなもんかと思われたんだろうなと思うのですが(自分のブログを読んでもらった気になってる)、たぶん、わたしは作業や申し送りの丁寧さでその辺をカバーしてるのかなぁと思いました。どんな、セルフフォローだよ、と自分でも思いますが、翻訳者を目指されている方で、まだTOEICの点数がそこまで高くない人でも、仕事をもらうチャンスはあるかもしれないよ、という参考程度の話として聞いてもらえればと(決して、TOEIC点数がめちゃ高くなくても一流の仕事ができます!と言いたいわけではないということです)。ちなみに、今の翻訳会社Aと翻訳会社Bの履歴書に書いたTOEICの点数は700点代前半(その時点で1-2年前の話にはなってましたが)でした。それでも、トライアル内容など、実際の作業内容を見てくれる人はきちんと見てくれます。

もちろん、TOEICの点数は高いのが当たり前の世界なので、わたしも引き続きその世界を目指します。それに、勉強だけではなく、それなりの仕事を通じて実力をあげていくのは、一流の翻訳者になるまでには必要な道だとも思います。みんながみんな、はじめから、一流な業界なんて、翻訳界に限らず、ないのでしょうし、二流には二流、三流には三流なりのお仕事があります。それなりのお仕事をこなしていって、少しずつレベルアップしていければと思うのです。

ちなみに、わたしが言う二流、三流というのは、翻訳会社がいう「品質の悪い翻訳者」ではありません。「仕様を守らない」、「誤字・脱字」系の問題がある人が「品質の悪い翻訳者」なのではないかとわたしは思っているのですが(実際はもっと色々な意味が含まれていると思いますが…)、そこ(仕様、誤字、脱字)については、一流、二流、三流、誰でも気を付けなければいけないことであって、そこの問題がでるのは、そもそもの「プロ」としての意識が足りないという問題ではないでしょうか(とかいうと、わたしがノーミス人間みたいな言い方をしているようですが、正直、わたしも常にその意識を高めたり、ミスしないための実質的な対策を打つのに悪戦苦闘しています)。

ぶっちゃけ、「品質が悪い翻訳者」と公に嘆く翻訳会社っていうのは、翻訳者のレベルを見極められずに、翻訳の仕事を誰それ構わず依頼して、結果、出てきた翻訳物にただイチャモンをつける、単に翻訳者をコントロールする力がない翻訳会社なんじゃないでしょうか(っていうのは、言い過ぎかもです…。それに、業界全体の翻訳者の品質が実際に低下していることを嘆いているだけなのかもしれないし…)。

と、トライアルに合格したからって、また急に偉そうなことを言っちゃうあたり、自分って人は…と残念になったりもします。

なにはともあれ、いいお知らせが2件もあったことで、保育園巡りで疲れ切ったわたしに、またエネルギーが湧いてまいりました。

いつかは翻訳本を出版したいという夢も持ちながら、現実的に、まずは、今ある仕事をきちんとこなしていこうと思います。

あとは、娘との時間も忘れずに確保したいところです。

さー、さー、これから娘の寝かしつけをして、このあとはたまり気味の用語集作成なりよ〜!!でも、今日は疲れてるから寝ちゃうかも〜!!寝ちゃったら、朝早起きしてやるべよ〜!!お〜!!

**にほんブログ村のランキングに参加しています♪**
おもしろかったり、参考になったりしたら、どれでも1日1回ポチッとクリックしてみてください♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 IT技術ブログへ

Nanae
8歳と6歳の姉妹を育てる時短ワーママです。気ままブロガーですが、毎日更新したいと思っています。お暇つぶしに、お気軽にお立ち寄りください* プロフィール詳細はABOUTメニューから。 https://cosmoseek.com/about

2 Comments

  1. アバター
    くるみ
    2013年10月26日

    色々いい方向へ動き出してるみたいで何より*\(^o^)/*
    きっと、来年…いや、数ヶ月後には今とはまた違ったいい動きがあるんじゃないかなぁと、何も分からない身ながら思っています…(o^^o)

    あ、話かわりますが、セリアのミニおにぎり作るやつゲットした*\(^o^)/*

    返信
    1. アバター
      ぽつり
      2013年10月26日

      くるりん、ありがとう(^0^)/♪
      数カ月後には、どうなってるかな~~。お仕事はそれなりに欲しいけど、娘との時間もできれば確保したいから、うまくスケジューリングできればと思っているよ~(o^^o)

      あ、セリアのミニおにぎり作るの、見つけたのね!
      新しいおうちの近くにセリア、あるのかな??
      セリア、そういうアイディア商品系とかちょっとした可愛いグッズ、いいよね♪♪
      (おもちゃ系はおススメできないけど…笑)

      返信

コメントはこちら*

Scroll to top