お仕事 日々の徒然

傾聴…それが一番の課題

20130518-214056.jpg
突然ですが、周知の通りかは分かりませんが、わたしは自己主張が強いタイプです。というよりは、人の話をちゃんと聞けなくてコミュニケーションに問題を抱えることが多い。それはなぜなのかと考えると、コミュニケーションにおいて、自己主張をしすぎる…というよりは、傾聴をしないことによって問題が起こっていることが多いと思います。そういうわけで、傾聴を今後の課題にしていきたいと考えております。

と、何を急に。

とにかく、わたしには「相手の話を聞いて、どういうことなのかを考える」ということが苦手です。相手の話を聞いて、それについて考える時間が限りなく短く、そのあとに自分の考えなどが先走ってしまいます。結果的に、相手には、ああこの人話を聞いてないなと思わせてしまう。たとえば旦那さまと話しているときも、そういうことが起こります。そろそろ、さすがに、30代を目前にして、それを克服したいと思いました。

いつやるか?今でしょ!

そうそう。そういう題の本を今日買いました。高校時代のお友達とランチをすることになっており、娘がベビーカーで寝たので、その間に本屋さんに寄って読んでけっこう面白かったので。ただ、内容についてはまだ全部読んでないので、また今度ね。

そうそう、傾聴って、コミュニケーションにも大切だし、翻訳にも大切だなって思うんですよね。相手を話を聞いたり文章を読んだりしたあとで、「文字通りに理解する」のではなく、「何を言おうとしているのか理解する」ということ。そういう力が、わたしには欠けていると思うのですね。わたしが足りない部分、「傾聴」が、より深いレベルでできるようになったとき、きっとわたしは一皮むけているような気がします。なんとなくね。

20130518-214110.jpg

さて、勝手に時事ニュースにひとこと企画、本日はこちら。

5/18分『「世界で勝つ」首相が成長戦略第2弾を発表

ざっと、Yahooニュースの今日の日付の記事のタイトルをみて、今日はこれにしたわけですが、この記事は「成長戦略第2弾」ということなので、第1弾もちゃんと知っておこうと思って、首相官邸の成長戦略のページを検索して見つけました。そしてこのページを読み、最後の首相の「成長戦略スピーチ(平成25年4月19日)」を読みました。そうだ、わたしには傾聴が一番必要だぞと思いながら、無駄なことは考えないで文章に集中して読みました。そして、読み進めて、なるほどなるほど…と言いながら読んでいましたら、成長戦略スピーチの最後にこんな一文が。

「さらに、子育ての経験を活かし、この機に自分の会社を立ち上げようという方には、起業・創業時に要する資金援助も用意します。」

なななんと。上のほうでは、企業に勤める女性を支援します!って内容だったので、あ~~わたしはアベノミクスの恩恵を受けられなそう~~~企業っていいな~~とか思ってたんです。そしたら、最後に希望の光があった。人の話って最後まで聞いてみるものですね(傾聴ってこういうこと?!いや、違うか…)。

それにしても安部首相の成長戦略はなるほどなるほど。ふむふむふむ、です。安部首相もおっしゃられているような、海外展開に向けたオープンな国際人材になりたいなと思いました。それには日々努力じゃ!昨日は、なんとも調子が乗らないという記事を書きましたが、いろいろ考えて、とにかく、まだわたしは「勉強で力を蓄える時期」と思って、英語の勉強をこれまで以上にがんばりつつ、最近、ちょっと疎遠になっているコンピュータの勉強もするべく、ネットワークスペシャリスト試験の勉強もしようかなと考えております(ネットワーク関連の文書を見ることも最近多いので)。車の教習ももう少しで終わるしね。

今あるお仕事は、一生懸命、誠実にこなす!

そして、それ以外の時間は勉強するんだ!自分!またお仕事がいっぱいくるようになったら、勉強する時間なんてなくなってくるぞ!!勉強しまくるんだ!!本気になってやれば何でも面白いぞ!!家にいる時間が長いことを活用して、勉強しまくれ!!じ・ぶ・ん!!!

と、いつのまにか、勝手に時事ニュースにひとこと企画そっちのけで、ひとりで自分で盛り上がって、モチベーションもあがってきたところで、本日は夜間のお仕事をはじめたいと思います。そんな10:45。さぁーて、ここのところ調子が乗らなくてイマイチ進んでない仕事を一気に進めるっちゃ!

ちゃお!

あれこれ話

1件のコメント

  1. […] 過去のブログを検索してみたら、ネットワークスペシャリスト試験の勉強を始めたのが、ちょうど2年前でした。それから、勉強はしていたものの、昨年は次女の出産が7月のため、秋の受験は難しいと判断して春にセキュリティスペシャリストを受けて(合格!)、それからネットワークスペシャリストのことを忘れていました。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です