日々の徒然

余韻残る、月曜日。

Jazz聴きながら、紅茶とお菓子を食べる、くつろぎNightです。今日は、娘はお昼寝を13時半~15時くらいまでしたけど、21時過ぎには眠たくなったようで、一緒にベッドに入ったら、すっと寝てくれました。お外も連れて行ってあげたし、なんとも、子どもらしい1日を久しぶりに送らせてあげることができたような気になっています。今日は仕事も来なかったし、今週末に情報セキュリティスペシャリスト試験があるとはいえ、ちょっとゆっくり休憩してから勉強をしようかと思います。

さてさて、過ぎたる週末ですが、ディズニーランドに行き~の、お友達が子連れで遊びにきてくれ~ので、満喫しまくりでありました。娘も楽しかったみたいで、今日は朝起きて第一声が、「ぴーたーぱん、たのしかったねぇ!」でした。そのあとも、「てぃんかーべる、たのしかったねぇ!」「にも、たのしかったねぇ!」「ふね、たのしかったねぇ!」「ばす、たのしかったねぇ!」「おともだち、たのしかったねぇ!」と、ことあるごとに週末のことを思い出していたようです。今日の夕飯前まで言ってたから、よっぽど楽しかったんでしょう。娘が楽しんでくれたようで、おかあさんもまた満足であります。

しかし、子どもが生まれてから、はじめて朝から晩まで家族でディズニーランドに行きましたが、子連れのディズニーランドって楽しいですね。前日に立てた計画は、しょっぱなから狂って、はじめは開演と同時にモンスターズインクに走って待ち時間5分で乗る予定でしたが、開園予定時間の9時よりも30分も早く入れたにも関わらず、モンスターズインクに走りましたら、待ち時間100分とかいっちゃって、早々に計画を変更して、モンスターズインクとかバズライトイヤーとか、人気系よりは少しは空いていると思われるピーターパンへ向かいまして、そのあとは待ち時間が少ない系で楽しみました。

結局、土曜日のディズニーランドでの1日はこんな感じでした(括弧内はだいたいの待ち時間)↓

08:35~ ピーターパン(30分)
09:10~ メリーゴーランド(10分)
09:20~ ティーカップ(15分)
09:40~ 娘、父とアイス休憩(母はホーンテッドマンションFP取得に走る)
10:05~ イッツアスモールワールド(20分)
10:35~ 娘、移動中に靴なくす
10:50~ ホーンテッドマンション(FP使用15分)
11:30~ 昼のパレード横目にピザセットでランチ
12:10~ 蒸気船トウェイン号(0分)
12:30~ ウェスタンリバー鉄道※娘待ち時間に昼寝開始(30分)
13:30~ ワールドバザールのホットドッグで休憩
14:00~ メインストリートハウスで娘の靴の保管場所確認
14:20~ バズ・ライトイヤーのアストロプラスター(120分)
16:30~ トゥーンタウン散歩
17:00~ ブルーバイユー・レストランが改装のため休止の確認
17:10~ ポップコーン(キャラメル)
17:20~ エレクトリカル・パレードの場所取り、娘は園内散歩
18:00~ 娘&お父さんでオムニバス(30分)
18:40~ [パレード待ち中]夕ごはんのクレープ調達・食べる(娘は寒い中フローズンドリンク)
19:20~ [パレード待ち中]ポップコーン(いちご)
19:30~ エレクトリカル・パレード観覧
20:15~ 買い物、夜ディズニー散歩
20:50~ カートゥーン(30分)
21:30~ ぶらぶら車に戻って帰宅

◆計画通りいかなかったもの
×モンスターズ・インク
×ミッキーのフィルハーマジック
×空飛ぶダンボ
×カリブの海賊
×ブルーバイユー・レストラン

お昼に娘がベビーカーで寝たのを見計らって、バズ・ライトイヤーの待ち時間120分を待った以外は、だいたい待ち時間はすべて30分以内で、それなりに計画していたものも乗れて、なかなか楽しめました♪特に、娘は、家でピーターパンとニモのビデオで予習をしていたものあって、ピーターパンに乗ったあとは、「てぃんかーべる、いく?ぴーたーぱん、いく?」と何度も乗りたがったり、エレクトリカル・パレードでニモを見たら喜んでくれたりと(エレクトリカル・パレードでニモが出てるのは本で確認済み)、計画を立てたわたしの予想以上の反応をしてくれて、よかったよかった♪♪

去年の夏に、娘とふたりでお友達夫婦のディズニーシーに一緒に行かせてもらったときは、乗り物はあまり楽しくなかったみたいで怖がっていたけれど、今回はけっこう楽しんでくれたみたいで、娘の成長を感じたり、普段見れない娘の様子が見れると、また可愛く思えたりしました。

それにしても、ここのところ娘と一緒にいる時間が長いからなのか、娘が産まれてから1歳くらい間はおかあさんそっちのけで好きに遊びまわる社交性が高い娘だったのが、最近はすごくおかあさんを慕ってくれて、嬉しいやら切ないやらです。

昨日もわたしがエレクトリカル・パレードの場所取りをしている間に、お父さんと娘でバスに乗ってきてもらって、わたしも目の前を通るバスの中にふたりが見えるかな~とパレードの場所取りしている場所から楽しみに待っていたら、何台かバスが通り過ぎたあとの4台目くらいのバスで、旦那さまと娘が乗っているのが見えたんですが、娘は楽しそうに手を降ってくれるというよりは、「おかーさんだ!」と言って、手すりから一生懸命身を乗り出してわたしのほうを指差していて、なんだか、それがディズニー帰りの車の中で思い出されて切なくなりました(あとで旦那さまに話を聞いたら、娘は待ち時間もバスの中でもずっと「おかーさんは?」って言っていたらしく、バスからわたしが見えたあとは、バスが動いているにも関わらず「よし!おりよう!」とか言ってバスを降りようとしたらしい)。

正直、自分の子育てって、ちゃんとやらなきゃと思いつつ、かなり適当にやってきたところがあって、娘のこともある程度見て、考えてきたけれど、頭の他の部分では仕事のこととか自分の将来のこととか考えてることも多くて、自分は子育てをちゃんとやっている母親だとは自分で思えないんだけど、そんなわたしでもこうやって懸命に慕ってくれる娘が、可愛いのと同時に愛おしくて涙が出たり。

それで、二人目が産まれたら、もう少し外に出て働きたいなって最近色々情報収集しながら考えてはいるわけなんだけど、そういう娘のことを思い出すと、なんだか切なくって。結局、わたしはこれからどういう選択をしたら、自分にも周りの人みんなにとってもいい環境とか毎日を作り出せるかなって、考えずにはいられない日々です。
00260414-223816.jpg

あれこれ話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です