日々の徒然

今週ももう終わり♪

20130725-224122.jpg

なんだかんだで、もう木曜日。明日は旦那さまが会社をお休みするということで、ちょっと早めの週末です♪今週は、なんだかいろいろ目白押しでした。お仕事もないし、保育園に預けることもなく娘と過ごした一週間でした。先日、翻訳会社のトライアルに合格したことで、もしかしたらこれから忙しくなるかもしれないので、ここぞとばかりにあちこち動きまわりました。

まだ1日保育園の日が余っているので(すでに入っていた予定はキャンセルしたので)、娘を保育園に預けて、映画の『風立ちぬ』でも見に行こうかと思いましたが、月曜日に朝テレビを見ていたら、西武池袋店で『風立ちぬ』の原画展をやっていることを知り、映画は娘と一緒ではさすがにダメだろうけど、原画展ならいけるかも!と思い、娘と電車に乗って原画展を見に行ったりしました。またとある日は、近所の公園で遊んだあとで、近所のママ友さんとランチしたり、家でお昼寝したり本を読んだり、ママ友さんちに遊びに行ったりもしました。またとある日は、会社の同期でママ友でもあるお友達に会いに行って、ランチしたり、お茶もしたりしました。またとある日は、家でまったりテレビを見ながら娘と戯れたり、一緒にお昼ごはん食べたり、お昼寝したり、近所をお散歩したり、ボール遊びしたり。

そうそう、今週一番のニュースは、わたしの弟が、最寄り駅で仕事があったとかで連絡をくれて、娘と遊んでくれたことです。仕事帰りだったので遊べたのはほんの1時間もないくらいだけど、娘も嬉しそうに弟と遊んでくれて、とっても嬉しかったです。

しかし、最近、娘が可愛くて可愛くて、仕方がありません。いたずらっ子になってきましたが、いたずらするその顔もまた可愛い。悪いことをしているとなんとなく分かるのか、何か悪いことをしながらニヤニヤしている娘が可愛すぎる。最近は、わたしも子どもを叱ることができる母親になりたいっていうのもあるし、本当にダメなことはダメだと分かってもらうために、かなり怖めに怒ることがあります。でも、本気ではないのが娘も分かるのか、あんまり効いてなさそうではあります。でも、きっと、何か悪いことはしたんだな…ってくらいは、分かってもらえているんじゃないかと思ったりしています。

ところで、ここのところ、やっぱり育児と仕事について、いろいろ考えたり、友達と話して更に考えを深めたりしていたんですが、子育てって、自分が想像していた以上に長期戦だなって思いました。

なぜか、わたしは今の翻訳家を目指すことを決めたとき、翻訳家を会社にいた期間と同じ、せめて6年くらいは続けて、そのあとは翻訳を続けるのか、会社に復帰するとか、もう少し考えてみようと思っていました。しかし、6年後っていうと娘が小学生で、昼間は学校に行っていないにしても、夕方くらいからは家に帰ってくるわけで、そうすると、6年後だって、そんなに子どもが生まれる前みたいにバリバリ働けるわけじゃないね…と。

そうすると、バリバリ働けるようになるのっていつなんだろう…

ってことで、ちょうど、お友達の知り合いに、翻訳のお仕事をされている方がいて、その人の話を聞くと、バリバリ翻訳の仕事をできるようになったのは、子どもが高校生くらいになってかららしい。なるほどーーー。はじめに考えてた6年くらいのスパンじゃ、翻訳の仕事をしっかりできるようにはならないのかもなぁって思いました。

それで、けっきょく、最近の悩みの国民年金とか国民健康保険とかの費用的な問題はあるにせよ、翻訳のお仕事、あと20年くらいは続けるのかなぁとか漠然と思ったりして。そして、お友達から気づかせてもらったんですが、子どもが大学卒業してから、定年までって20年弱あるよねと。そうか…子育てが落ち着いて仕事がバリバリできるようになるのは、20年後くらいで、そこからさらに20年は、またバリバリ働けるようになるのかぁ…と。

わたしは、けっこう年寄りになるまでお仕事をしていたいタイプな気がするので、そういう長い目で翻訳の仕事を考えるのもいいねぇって思ったりして。

それまでは、子育てを楽しみながら、仕事を適度にできればいいのかなぁって、なんとなく、心が軽くなりました。

なんとなく、いまいっぱい稼ぎたい!!みたいに最近なっていたので。

理想は、子育て中は企業の時短で働いているくらいの時間を翻訳のお仕事できる感じ。

それくらいを目標にして、がんばろうかなと。

けっこう夕飯作るのも、最近楽しくなってきているし、お料理する時間もゆっくり楽しめる余裕を持ちつつ、お仕事ができるような生活が、ここ20年くらいできたらいいなぁって、思えてきました。そうして、40代後半で仕事をもう一度バリバリできるようになるといいなぁとねぇ。その頃には体力は今のようにはないんだろうけど…。とにかく、それには、健康第一だな!40代後半で仕事をバリバリやりたいなら、そこまで健康に生きなければ!!まじ、健康第一でがんばろ!!

そう思えたんですねぇ…。どうして急にこんなに楽に考えられるようになったんだろって感じですが、『風立ちぬ』の原画展を見たり、娘と一日を過ごしたり、お友達の話を聞いたり、弟に会ったり、また娘と一日を過ごしながら、そういう風に思うようになりました。

とかいいつつ、またすぐに気が変わっちゃうのかなー自分。自分でも、この先、どうなるか分かりません。

でも現時点では、この先20年間くらいは、今のような感じで、一流のIT翻訳家を目指してがんばっていこうかなって思い始めてます、という話でした。
20130725-223853.jpg

あれこれ話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です