お仕事 日々の徒然

今日は翻訳祭2012。

20121128-103547.jpg

こんにちは。今日は年に一回の翻訳祭です。去年はじめて行った翻訳祭。今年は、0歳10ヶ月子どももいることだし、やめとこかな…と思っていましたが、お友達が行くと聞いて、じゃあたしも!という感じで、旦那さまにお願いして休んでもらい、行くことにしました。どちらかというと、お友達とのランチのほうがメインで、翻訳祭は今回は覗いてきます♪的な感じです。あえて、翻訳祭の目的をあげるとするなら、Twitterでフォローさせて頂いている翻訳者の方と実際会ってみたい、とか(実際会ってもしゃべれない可能性は高い。見るだけ。)、最近の翻訳業界の動向チェックとか、今お世話になっている会社の方に会ったら挨拶とか。

それにしても、去年の自分の投稿を読み返してみると感慨深い。去年はお腹の中に赤ちゃんがいて、お腹が大きい状態で仕事をもらえる会社を意気込んで探してたなぁ。午前はいろいろブース見たりセッション聞いたりして、ランチをひとりで食べて、午後も引き続きがんばりますか!と意気揚々と会場を回っているときに、ブースを出している会社の話を何気なく聞いて、「あちらで講演もやってるのでよければ聞いて行ってください」と言われ、そこまで乗り気でもなかったけど、聞いてみるか〜と思って聞いてみたら、IT関連の知ってる企業の名前が多く出てきて、その翻訳物に対する品質管理体制がよいと感じ、講演のあと担当者の方にアプローチさせて頂いたのでした。

そこからの縁で、今のお仕事につながっているのだから、不思議なものだ。

さて、あたしはこれからどこに向かうのか。

一応、翻訳者になるために活動してるつもりではあるけど、意外と、翻訳物のチェックという仕事も悪くはなくて、そんなにすぐに翻訳者にならなくてもいいんじゃないか、という気すらしてきている(今のお仕事がずっともらえるというわけではないけれど)。

ううーん。

これから、コンピュータ関連のお仕事にも、もう少し力を入れていくつもりだし。こちらは、会社の頃からの縁で、出てきている話なんですが。

それで、あたし、どこに行くの?

どこに行ったらいい?

とりあえず、英語はもっと fluently になりたいという思いはある。

Fluently になるのと、翻訳家になるの、若干方向性違くない?

方向性は違う気がするけど、重なる部分は少しはありそうだよね。

大切なのは、自分が行きたい方向にはなんとなく近づいている、そんな感覚。

行きたい方向を見失ったら、情報収集をして、今できることをできる限りやって、ゆっくり考えればいい。自分はこれからどこに行きたいのかなぁって。

自分はこれからどこに行きたいのかなぁ、なんとなく、行きたい方向には近くなってる気がするけどなぁ

そんなことを、翻訳祭に行く電車で考えています。

ところで、上の写真は上の話と全然関係ないけど、千葉の養老渓谷で撮った、自分の中では今年の紅葉ベストショット☆下の写真は翻訳祭にいく途中で撮った写真。そうそう、翻訳祭、前行ってた会社のオフィスにめちゃ近いんです。懐かしい〜というよりは、会社にこれから行っちゃうんじゃないかって気持ちかもね〜。

さ、縁もたけなわ、翻訳祭に行ってきます!
20121128-104425.jpg

あれこれ話

2件のコメント

  1. アバター
    いが さんの発言:

    今日はありがとう☆楽しかったね!
    ナナイさんの行動力ってすごいなぁと、改めて思ったよ〜!
    翻訳業界で働いてるって、すごい事なんだなとも思った。
    継続していけば、良い方向に行きそうだね!

  2. アバター
    ななえ さんの発言:

    いが、こちらこそありがとー☆
    楽しかった〜♪行ってよかったね!!
    行動力あるかな〜ありがと(o^^o)
    いがちゃんも、すでに翻訳界の人とつながりがあったり、話をいろいろ聞けたりで、収穫いっぱいありそうだったよね♪
    わたしはTwitterの翻訳者に挨拶できたのが、一番の収穫かなぁ(*^o^*)
    翻訳業界で働けてるの…ラッキーだよねー!
    映像翻訳は、入り込むの難しそうだったね…
    でもお互い継続して英語をがんばりつつ、よい方向に話が向かうといいねぇ。

    いつか、翻訳友になれる日がくるかも…を楽しみにしてまーす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です