出産・育児 日々の徒然

今年のひな祭り*

3月3日のひな祭り。女の子の日。去年は娘は産まれて3ヶ月も経っておらず、お雛様を買いに行く余裕もなかったので、特に何もできず…な、ひな祭りだったので、今年はちゃんとやるぞ!!と、旦那さまと一緒に考えていました。ひな祭りをちゃんとやるとは…なんぞや。とりあえず、やっぱ、雛人形かね!というわけで、2週間ほど前に、旦那さまと探しに行きました。いろいろ見て、決めたお雛様はこちら!
20130304-015739.jpg
お着物の色がとっても綺麗で、お雛様のお顔も可愛くて、全体的なまとまりがいいなって感じて、これに決めました。可愛いお雛様のお顔はこんな感じ(*^^*)
20130304-015952.jpg
このお雛様は、なんだか品がいい可愛いお顔だと思いました。2週間ほど、家にこれを飾って、ひな祭り気分を味わっていた我が家ですが、さて、ひな祭りの日になると、何しよう、的な。親戚で集まるわけでもないので、こじんまり家族三人でお祝いするわけですが、親としては、自分たちが気に入ったお雛様を飾れただけで、けっこう満足感はあったのですが、いやいや、可愛い娘のためのお祝いの日なんだし、やっぱ、素敵なお料理も用意したいよねってことで、作ることにしました。ひな祭りディナー!

日中は、夫婦で美容院に行ったり、最近夫婦間でこだわっている家具などを見に行ったりしたため、ひな祭りのお料理のための買い出しをしてから、お料理を作り始めたのは、18時半。娘は、夕方ごろにお昼寝をしてしまったので、21時には寝ないだろうとの考えもあり、少し遅めの20時目標でお料理作りまして。もし、けっこう手際よく作れば、19時半開始もできるかも…と思っていましたが、やっぱりそれは無理で、むしろ目標を過ぎてしまい、結局20時半にやっとお料理が出来上がりました。

そこから、家族みんなで写真撮影。娘は、お料理作ってるときはけっこう機嫌よく遊んでたんですが、さすがに最後のほうはお腹が空いてしまったため、ご機嫌ななめになり、家族写真で笑顔は出ず。くーっう!やっぱ、もう少し早く帰ってきて、夕方くらいからお料理し始めればよかったなりー!!しかし、仕方ない。笑顔は撮れずにも、なんとなくいい感じの写真が撮れたからよかったことにする!

お料理の写真も、手早くささっと旦那さまに撮ってもらいました。

こちらは娘のひな祭りプレート。20130304-021916.jpg
いろいろな食材を、小さく切って、散りばめました。最近、小さいものを指でつかんで食べるのが好きな娘の気持ちを考えて、きっと、この小さいあれやこれやを指でつまんで食べてくれるだろう…と予想していましたら、予想通り、プレートの上の、あれやこれやを指でつまんで食べてくれました♪

若干、娘が嬉しそうじゃないように感じたのは、お腹が空き過ぎて「こんな綺麗にしなくていいから、早く食べたかったよ…はぁ」って思っているんじゃないかなって思ったからです。でも、とにかく、ひな祭りプレートの上のものを、興味をもって食べてもらえてよかったです。

こちらは、旦那さまとわたしのひな祭りディナー。

20130304-022524.jpg
これは、旦那さまに好評でございました♪「全般的に美味しい!」と言ってもらえて、嬉しかったです*

そんなこんなな、ひな祭り。

ひな祭りの準備をするにあたっては、自分の親がわたしのためにしてくれたことを思い出したりしました。自分の雛人形を飾った時のこととか、子供の頃歌ったひな祭りの曲とか、母が(ひな祭りに限らず)「お料理は彩りが大切。絵を書くようにね。」と言っていたことを思い出したりとか。親が、わたしにくれたものを、いま、娘に届けている感じでしょうか。

娘をお祝いするともに、
自分の親にも感謝する、
ひな祭りでした。

来年は、娘ももっといろいろなことが分かるようになってると思うので、その成長を実感しながらお祝いできるといいなと思いました。

あれこれ話

2件のコメント

  1. わん さんの発言:

    「こんな綺麗にしなくていいから、早く食べたかったよ…はぁ」って…思ってないよ、絶対(笑)
    すごいキレイなお料理で、びっくりだょ(#・o・#)

    1. さんの発言:

      そっか、思ってないかな(笑)いつも大体ごはんを食べるとき、「やった〜!」って感じで食べるけど、今回はちょっと元気がなかったからね〜(^^;)
      今年のひな祭りは娘の初節句なので、ちょっとがんばってみたよ♪
      Webで検索してイメージ膨らませて作りました*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です