出産・育児 日々の徒然

ブルーインパルスがかっこよかった話

朝から旦那さんに聞いていた。ブルーインパルスが自宅のマンションの近くを通過するってこと。経路も見せてもらって、確かに近いところを通過することはわかったが、まさかこんなに綺麗に見えるとは。

わたしはリビングの横にある子どもの勉強部屋の一角に自分の仕事机を置いて仕事をしている。後ろを振り向けばすぐベランダだ。お昼ごろからわたしが仕事をしているのを横目に、旦那さんと子どもたちがベランダでざわざわしていた。

わたしもブルーインパルスが来たら見てみようと思って、後ろの状況を確認しながら仕事を続けていた。

旦那さんが「きたきたきたっ!」と言い、子どもからも歓声があがったので、わたしもベランダに出てみると、ちょうど、ブルーインパルスが旋回したことがわかる飛行機雲が見えた。

お~。本当に近くを通ったんだね、すごい。この方向に通るんだったら、玄関側のマンションの廊下からだったらもう少しよく見えたかもねぇ。

そんな風に思ってまた仕事机に戻っていたら、今度は2回目が来るからといって旦那さんと子どもたちは玄関側に向かっていった。

へ~、2回目も来るのかぁ。これはタイミングよければ見えるかもね、と思いながらもわたしはパソコンカチカチ。一応在宅勤務中だし、わたしは派遣で時間単位で働いているので、やはり、仕事時間にブルーインパルスをずっと見てました、は厳しいかなと思い、パソコンカチカチ。

そしたら、旦那さんと子どもたちから「きたきたきたっ!!!」コール。

急いで玄関に向かう自分。

旋回して颯爽と通り過ぎるブルーインパルス

わたし、スマホの動画を回す。旦那さん、カメラでパシャパシャ写真撮る。子どもたち、マンションの廊下を走りながらiPadのカメラで写真を撮る。
(動画はその時のもの。なぜか画像が表示されないかもしれないので、その場合は音だけでもお楽しみください。わたしの意外とテンション低めの声と旦那さんの興奮の声、子どもたちの走る足音入り音声です。)

見えました。

ものすごく綺麗に見えました。ブルーインパルス。

マンションの廊下から見えたブルーインパルス

いやー、驚きました。こんなに綺麗に見えるとは思わなくて。

夕飯時には、わたしが撮った動画とYoutubeの飛行ノーカット版を視聴して、あの感動をもう一度。

こんなに綺麗に整列して飛ぶって、相当の訓練を積んでいるんだろうなと。

それにしても、これが「感謝飛行」っていうから、またなおさらカッコイイ。ショーとしての飛行でもカッコよかったのかもしれないけれど、医療従事者への感謝を伝えるための飛行って。

こういう感謝の示し方もあるんだって、そのことにわたしは感動しました。

コロナ情勢で誰もがそれぞれに辛い思いを抱えている中、このブルーインパルスに元気をもらった人も多いんじゃないだろうか。

コロナと闘う医療従事者の皆様にも感謝です。コロナに感染するかもしれない恐怖の中で働くって、わたしが想像する以上に葛藤とか不安があるんだろうなと。

この状況下で在宅勤務できることは有難いとしか言えないですね。本当に。

人それぞれ、社会の中で自分の役割を見つけて、それを全うするために生きている。わたしの役割って、母親であり妻であり仕事人であり…でもその中で、わたしにはわたしなりの葛藤もあり、自分の今の役割が、本当に自分がやりたいことなのかについて悩むときもあります。でも、どんな形であれ、誰かの役に立っているなら、その自分を誇りに思う気持ちが大切なんだろう。

あ、また最後は自分の話になっちゃいました。

さてと、今日はめちゃめちゃ早起きして朝から部屋片づけて、あつ森もして、それからブログ書いて、それでもまだ6時半。いや~早起きすると朝って長いな。2時半起きなら、そりゃ長いか。いや、今日はまた昼寝コースな予感です。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 子育てブログへ

あれこれ話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です