日々の徒然 英語

トーキングマラソンのいいところ!

トーキングマラソンのことはENGLISH JOURNALのメルマガで知りました。メルマガはたまに気になる英語表現の話とかがあるとクリックしたりしていました。ある時、そのメルマガでトーキングマラソンというスピーキング練習アプリの2週間無料お試しがあるというのを見て、気になったので2週間お試しをやってみました。

やってみたらけっこうよくて、申し込むかどうか悩みました。月額3,980円、1日当たり132円…。

トーキングマラソンの何がよかったかというと、オンライン英会話とは違う「成長」がある気がしたところです。オンライン英会話は昔からやっていて、今もレアジョブ英会話を続けているけれど、オンライン英会話での自分の英語の発話パターンが成長しないと感じることがあったんです。

テキストで新しい表現を習っているのに、先生と話すときは知っている表現ばかり使ってしまう。

でも、このトーキングマラソンは自分が使わない表現を何度も何度もできるまで練習させてくれるんです。

自分の発音もAIが認識してくれるかどうかチェックできます(最近の音声認識はほぼ100%に近いと以前翻訳関連のセミナーで聞いたので、AIが自分の英語をきちんと認識してくれるということは、きちんと発音できているということだと思ってます)。

例えば今日の朝に学んだ表現。

「僕に任せてよ」というときは”Leave it to me”と言うんだそう。この表現を何度か練習して、最後に「RUN AGAIN」というパートで、会話の形式で自分の時間内にこのセリフを言うんです。

上手く言えると、「あなたの発話」というところに、正解の文と同じものが表示されて、「Excellent」になります。

前は「気にしないで」っていう表現があったんですが、わたしは「Don’t mind」と咄嗟に言ったんですが、「Never mind」という表現を教えてくれて、「なるほどね、こういうときにNever mindって言うのね!」とけっこう勉強になります。

ただ、相手は画面の中の人物なので、本当に会話の練習になっているかは、よくわかりませんが…。オンライン英会話は30分くらいは時間がとられてしまうのですが、こちらは本当に5分とかでも空き時間に練習できるのがいいなと。

1日132円分の練習をしなきゃと思って今は空いている時間にトーキングマラソンを試しています!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 英語ブログへ

あれこれ話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です