アスレチック効果

最近、運動不足を感じることが多々あり、週末は平和の森公園というところのアスレチックに行きました。

自分も子どもの頃にアスレチックに連れて行ってもらったことがあるのを思い出して、色々思いを巡らせてみるに

体を動かすというのは、思った以上に、「精神」に影響するんじゃないかってこと。

体を思ったように動かせる、それって、かなり心の「自信」につながる気がしてまして。

「自分ならできる」と思う自信って、意外と、こういう体を動かす体験の中からくるもんじゃないかと思うんです。

なんとなく、できる気がする。

そう思えるかどうか、それが、人生を左右するってこと、沢山あると思います。

その感覚って、もう、理由なんてなかったりする。ただ、漠然と「できる気がする」。

その気持ちを育てるのに、アスレチックっていいんじゃないかなーと。なぜなら、一見すると難しそうなアスレチックも、やってみると意外とできる、という小さな体験をいっぱいできるから。

特に論理的な理由があるわけじゃないのですが、直感的に、アスレチックってそういう効果があるんじゃないかなと。

真偽のほどはわかりませんが、最近自粛続きでステイホームな日々でしたが、久しぶりのアスレチックに子どもたちもリフレッシュできていたらよいなと思いました。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ ↑読んだら足あとがわりにクリックしてもらえると励みになります*
小学4年生と小学1年生の姉妹を育てるワーママです。気ままブロガーですが、毎日更新中。エッセイが好きで、日々の大切な一コマをつれづれと綴っています。プロフィールはABOUTメニューから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です