日々の徒然

いちご狩りな水曜日♪

やっほ~~っう!久しぶりにお仕事がない夜です~~♪♪娘と夕方くらいにお昼寝してしまって、9時に娘を寝かしつけたとしても確実に寝ないなって思って、娘が見たいとせがむおさるのジョージのテレビをつけて、わたしは本読んだり携帯したり家事したりブログ更新したりする夜です。

さてさてさて、今日はママ友さん企画のいちご狩りに行ってまいりました~♪ここのところ、いちごも普段より少し安めだし、娘も野菜をあまり食べないので少しでもビタミンを…と思ったり、わたし自身もいちごが最近なんだかいつもよりさらに美味しく感じて、ちょっと贅沢してよくいちごを買っていたのですが、ここ2日はいちごを買うのを我慢して、いっぱいいちご、食べるぞ!!と意気込んで行ってきました。

参加するママ友さんのひとりが車で迎えにきてくれるのは9時ということで、朝はいつもよりも気合入れモードでした。というか、今日12時締切の翻訳レビュー案件があったので、深夜2時半ごろに起きて、翻訳レビューの仕事もしていたんですが、終わったらまた寝ようと思っていたら、作業時間の見積もりが甘くて、明け方5時ごろになってもまだ終わらなくて「やばぁい…これ、終わんなかったら今日のいちご狩りいけない…やばすぎる…やばいよ…やばいよ…」と思いながら、必死でスピードアップして、画面に顔近づけて訳文の抜けなどを見逃さないように目を凝らしながら訳文チェックして、娘が起きてきた7時ごろにはなんとか目途がつき、もう二度寝の時間もなく、娘に朝ごはんを食べさせつつ、自分も化粧したりしながら、8時半ごろにはコメントシートの記入なども終わらせて無事納品メールを送ることができて、「やれやれ~やばかったぜ~~なんとかなったぜ~~ふぅ~~っ!!」という、朝でした。

なにはともあれ、今日は楽しみにしていたいちご狩りです。娘には、いちごの髪留めをつけて、かわゆいうさぎのリュックサックを背負わせて、散らかった家の中はそのままに、ママ友さんの車の出発に合わせて、娘とお外に出ました。

昨日、家の近くの公園でやった砂遊びが楽しかったらしく、娘は砂遊びをする気でバケツやスコップを持っています。「今日はいちご食べに行くんだよ~」と言ってはみたものの、娘はたぶん分かっておらず、「よし!すべりだいいこう!」などと言っておりました。
00260319-215751.jpg
そして、ママ友さんの車に乗せてもらって、着きました!いちご園!!着くなり、いちごを採って食べようとする娘を止めて、受付へ。
00260319-215908.jpg
受付で、大人は練乳付きのプラスチックの容器を、子どもは空の容器をもらって、早速いちごに向かいます。いちご、できてる、できてる♪
00260319-215840.jpg
真っ赤ないちご、発見♪かぶっとかみつくと、甘くてジューシーでおいし〜い♪( ´▽`)
00260319-215929.jpg
娘もはじめは緑色のいちごを採って食べていましたが、「赤いのとるんだよ〜」と教えたら、赤くなったいちごをパクパクたべはじめました。
00260319-220034.jpg
わたしも、娘も、いちごに夢中。わたしは、娘といちご、という素敵な組み合わせを写真に収めるべく、大きな赤いいちごをパクつきながら、携帯でパシャパシャ。いや、しかし、いちごって美味しい!!このみずみずしくも、張りのある果肉。固くも柔らか過ぎもしない、子どもも食べやすい歯ごたえ。口に広がる甘さと、甘さを甘過ぎなく感じさせる甘酸っぱい香り。そりゃ、夢中になって食べるよね。制限時間30分って、短いかな〜と思ったけど、朝早くきたおかげもあって、良質ないちごをたんまり食べれました♪

お腹もいっぱいになったところで、ちょっといちご園の中をお散歩したり。
00260319-220058.jpg
いちごって、お花も可愛いよね(*^^*)
00260319-220111.jpg
最後は、娘も「おなかいっぱいねー!!」って言ってた。ほんとに、おなかいっぱいいちご、食べました。昔、いちご狩りに言ったときは、気持ち悪くなる位食べたような記憶があったけど、今回はここのところのいちごブームなお腹にはいっぱいのいちごが美味しく、いちごに夢中になる娘も見れて、満足〜ないちご狩りでした♪

そんないちご狩りのあとは、川辺で子どもを散歩させたりしてのんびりしつつ、近くの道の駅で買った惣菜と持って行ったおにぎりでランチしたりして。

ちょっと寒めだったけど、春の訪れを感じる日でもありました。

いちご狩り企画をしてくれたママ友さんに感謝*

そうだ、そうなんだ、仲良くなったママ友さんたちとも、引っ越したらなかなか会えなくなるんだった。

どうも、わたしは、別れを別れと感じない傾向にある。「一生会えなくなるわけじゃないし、このまま仲良くできるよね♪」と、すぐ楽観的な考えが出てきてしまうのだけど、結婚とか退職とか、今までの人生の中で大きな節目のとき、結局少し時間が過ぎてから、「そうか、あの生活にはもう戻れないんだ」と気づかされた。

あー、どうしよう。今回もまだ実感沸かないよー。3月も残り少しだというのに、今住んでる場所にいるのも、あと2週間もないというのに(と、言ってみて、今、そのことに驚いた)、この生活がまだまだ続くと思ってしまう自分をどうしたものか。

第2子も産まれるとなると、また生活も大きく変わるんだろうし。そこに、さらにまた仕事をしていきたいとなったら、まさにどうなる自分??状態。

ただね、ひとつ言えるのは、わたしはいつでもお友達には恵まれているってこと。これは、ほんと、自分の人生の中での最大にラッキーなことのひとつだなーって思います。仲良くなったお友達を大切にして、新しくできるお友達も大切にできたら、たとえ、これから自分の生活が大きく変わることになったとしても、明るい未来がまだまだ広がっているんじゃないかな、とか思ったりして。

そんなことを考える、いちご狩りな水曜日の夜でした。

あれこれ話

4件のコメント

  1. アバター
    くるみ さんの発言:

    お子さん(と、あえてここでは呼ぶね)うちの子より3ヶ月早いだけだったよね?

    もうそんなに喋れて、自分でいちご採って食べられるなんて羨ましい!!
    うち全然喋らないよーママさえ怪しい…
    早くお喋り聞きたい。(>__<)

    1. ぽつり
      ぽつり さんの発言:

      うちは1月産まれだから、3ヶ月くらい違いかな?
      やっぱり女の子は早いっていうのはあるのかな〜??なかなか人と会う機会ないと、ママもおしゃべりする機会が少なくなるよね>_< うちは、なるべく簡単な言葉でそのとき娘が「こう思ってるんじゃないかな?」ってことを言葉にして声をかけたりしてるよー。 ご飯食べて、あんまり美味しくなかったんだろうな…ってときは 、「おいしくないねー」とか、公園で遊んだあとは「すなあそびたのしかったねー」とか、ジョージが何かこぼしたときは「わー!たいへんだねー!!」とか。 そしたら、たまに真似してる(*^_^*) でも、やっぱり男の子と女の子の違いはけっこうあるんだろうなー。昨日のいちご狩りは、女の子はパクパク食べてたけど、男の子はいちごより遊び!ってなってた気がする〜^_^

  2. アバター
    くるみ さんの発言:

    声かけ参考にしてみる!(≧∇≦)
    簡単な言葉でってのが上手く出来てなかったかも。。。
    ジョージも、「わー、えらいこっちゃーだね、こりゃ。」とか、
    子どもポカンだよね(^_^;)

    1. ぽつり
      さんの発言:

      参考になれば(^ν^)
      でも、きっとモジモジそうたくん、くるりんの言葉を横でちゃんと聞いてると思うよ〜。そのうち、「わー!えらいこっちゃ!」って言うかもね(^ω^)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です