正真正銘の夏休み中に。

先日、DHC日英実務翻訳コースが修了いたしました。成績は、A1。AAには届かなかったものの、DHCが提携している派遣会社に登録できる優秀な成績ということになりました。もちろん、登録します。
案内によると、在宅の仕事もあるみたいだし。逆に、在宅じゃないものは、時間が拘束されるものが多そうなので、外に出たい出たいと言いながら、ここはまだ在宅希望でいきたいと思います(他に条件がいいものがあったら、違うのかもしれないけど)。

US出張に行っていた旦那さまも無事帰ってきました。セキュリティ大国(?)のアメリカでボコボコにされて帰ってきたそうで、アメリカのすごさを肌で体感してこれたようです。よかったよかった、それでこそ、アメリカ。せっかく行ったなら、成長して帰ってきてもらわないと(他人事ですが)。

旦那さまにお願いしていたお土産は、絵本。去年も絵本をお願いしたんですが、去年はなんだかイマイチなワシントンに関するの子ども向け本だったので、パッとしませんでしたが、今年は可愛い絵本を沢山見つけてくれました♪
頼んでいたおさるのジョージの本もあって、さらには今流行りのドリーの本(しかも可愛い)もあるし、他の本もどれも可愛いので、今回は合格!!(上から目線ですが)!!子どもに読み聞かせる前に、わたしがリビングで音読したりしてます。

それにしても夏休みです。翻訳会社にもお休みを申請しているし、直契約案件のお客様からは翻訳ファイル提出後の連絡がないし(それもどうなんだろう…)、正真正銘の夏休みです。

子どもたちとの長い1日も、意外と楽しめています。長女とは、次女がお昼寝をしている間に、2人でダンボールハウスで遊んだり、テレビで映画を一緒に観る時間があり、長女はお母さんと一緒にいれることを素直に喜んでくれて可愛い限りです。お母さんと仲良くできた時間のあとは、次女にもすんごく優しくなってて、なんか面白い(笑)

次女とも1日ずっと一緒に過ごせるのも嬉しいです。色々言葉や物事が分かるようになってきて、行動もどんどん子どもになっていって、でも、まだまだ抱っこ抱っこで…可愛く無邪気な魔の2歳児、真っ盛りです。長女のときは、毎日毎日で重苦しくて辛かった2歳児の愛も、今は比較的優しく受け止められるし、次女がキャーキャー言いながらはしゃいだり、ニコニコ楽しそうにしているのを見て、嬉しくなっています。

長女と次女が遊んでくれることもけっこうあってゆっくりできるし、たまに子どもに対して怒りが爆発してしまうこともあるけれど、それでも、なかなか楽しく夏休みを過ごしています。

子どもが成長してくると、1日中一緒に過ごすのも苦にならなくなるのかも。

とはいえ、ほんの2週間くらいのことだし、その間には里帰りや小旅行もあるのだから、やはり、限られた時間だから楽しめるっていうのはあるんだろうな。

まぁ、大変なことは大変ではあるんだけど!買い物行くのも、2人連れて行くと一苦労だし!

でも、なかなか、色々なことが良いバランスになってきたような気がします。

次は、英訳のお仕事をゲットすることかなぁ。いやー、どうなんだろ。どの辺を目指して、駆け出そうかなぁ。その辺のこと、この正真正銘の夏休みに考えながら、色々楽しみたいと思います。

追記: お昼ごはん、作るの面倒くさいので、いつも適当なんですが、一昨日作ったナシゴレンごはんは、いい感じだったので写真を撮りました。

Nanae
8歳と6歳の姉妹を育てる時短ワーママです。気ままブロガーですが、毎日更新したいと思っています。お暇つぶしに、お気軽にお立ち寄りください* プロフィール詳細はABOUTメニューから。 https://cosmoseek.com/about

コメントはこちら*

Scroll to top