寝る前のつぶやき

あたしって人間はきっといつも無茶苦茶なことを言ってるんだろうなと漠然と思う。今までの人生を振り返ってそう思った。

自分では筋が通ってるつもりでも、周りからみれば理解できないことが多いんだと思う。それに、そのときそのときで自分では筋が通ってると思っていることも、確かに思い付きみたいな感じで、あとになって考えが変わることもよくある。

考えや気持ちは変わるのが人間じゃない??

なんて思うこともあるけれど、それは他の人からみれば、理解できないんだろうなと思う。正直、自分でも自分の理解に苦しむこともあるので、人が理解に苦しむのも、訳ないと思う。

また、調子が悪いことに、無茶苦茶なことを言う上に、あたしは人の意見を聞かないらしい。そして、聞かなかった割に、あとで自分が言ったことはケロッと忘れてたりするみたいで、多分、あたしの悪いところなんだろうなと思う。

ただ、正直、直し方が自分でもよく分からなくて、結局、自分の考えを気合いでなんとか通そうとして、無理して生きるっていうのが、あたしの今までの生き方なのかもしれない。

つまり、子育てしながらお仕事して稼ぐっていうのは無理なんだと、早々に断念して、無理のない生活を送ったほうがいいのかもしれない。

でも、やっぱり、あたしは、無理をしてでも、少しでも自分の夢に近いところに行きたくて、結局、人に理解されにくい生き方しかできないんじゃないか。そうじゃなければ、どんな生き方があたしにあるだろう?

携帯にたまった可愛いうちの子の写真を見ながら、あたしのこういうところは似ないで素直ないい子に育って欲しいなと切実に思う。

今週は少しずつ、うちの子とのお散歩の範囲を広げていきたいと思います。これは、無理のない範囲で外出の練習をしたいですね。

そして、家事とその合間に勉強とお仕事始める準備です。それ以外の、あたしに合った生き方があるだろうか。いや、ない。

今日はこれ以上ない素晴らしいわたしのよき理解者である旦那さまに感謝して、寝ます。おやすみなさい。

小学4年生と小学1年生の姉妹を育てるワーママです。気ままブロガーですが、毎日更新中。エッセイが好きで、日々の大切な一コマをつれづれと綴っています。プロフィールはABOUTメニューから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です