コスモスの秋2

そういや、働きはじめる前は、自分が会社に入って何をしたいかなんて、そんなに考えちゃいなかったなってことを思い出した。昔の自分のブログを読んで。別にそれがどうってわけじゃないんだけどね。ただ、なんか知らないけど、少し我に返ったって話。たまに、会社に入ってから学んだこととか、会社の友達から聞いた話から感じたこととかを思い出しながら、あたしはこれから何をしたいのか・出来るのかってことを考えたりして、こんなことやりたいな!と思うのだけど、やりたいことが思うように出来ないことにジレンマみたいなことを感じることがあって。その状態に、不満を持ち続けて、早入社3年目。

不満がある状態っていうのは、たしかによくない状態だろうけど、昔のブログを読んで思った。そういや、あたし、はじめは何にも考えてなかったんだって。ただ、目の前に広がる未知な世界に期待を膨らませて、ほんの少しの不安はあれども、そりゃもう、期待や希望だけで生きていたような、そんな感じだったみたい。あれから3年が過ぎて、未知な世界が少し見えるようになってきた。見えるようになってきたからこそ、今の不満もあると言える。

はじめは何も知らなかった。
今は、少し知っていることが増えてきた。

ただ、それだけのことで、それに付随する感情が今、わたしの中に起こっているだけなんだろう。

だから、今不満があることに対して、無理に解決しようと思わなくってもいいんだと思った。

はじめは何も知らなかったんだから、今の状態も当たり前だね。

自分はもっと出来るはずだ!なんて思っているのかもしれないね。
それが間違いなのかも。

もっと気楽にいこう。

そして、はじめは思いつかなかったような夢をもっと描いてみよう。

そう、それだけでいいんだと思ったよ。

小学4年生と小学1年生の姉妹を育てるワーママです。気ままブロガーですが、毎日更新中。エッセイが好きで、日々の大切な一コマをつれづれと綴っています。プロフィールはABOUTメニューから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です